『看護師とママ』どっちも楽しみたい方へ≫

【看護師辞めたい新人さんへ】つらい!苦しい!時に読む記事総まとめ!

新人看護師,辞めたい

看護師の新人時代ってこんなに辛いの…!?

 

もうこんな毎日耐えられない…。

新人看護師

今回の記事では看護師を辞めたいと思っている新人看護師さんが読むべき記事を総まとめしてみました!

こんにちは!看護師歴10年目のたま子(@kangoshi_tamako)です!

新人看護師のみなさん、毎日お仕事お疲れ様です!

看護師の新人時代ってとってもつらいですよね!

慣れない仕事でガチガチに緊張…

ミスして先輩に怒られて毎日自暴自棄…

私も決してできる新人看護師ではなかったので今のあなたのお気持ちよくわかりますよ。

毎日がつらくて苦しい!もう看護師なんてやめてやる!

そう思っている新人看護師さんはまずは落ち着いて今回の記事をご覧になってください。

色々な悩み別に分けて辞めたい新人看護師さんに向けた記事を総まとめしてみました!

たま子

あなたの今の悩みを解決してくれる記事も見つかるはずです…。是非ご覧になってくださいね。

新人看護師さんが辞めたいと思った時に読む記事総まとめ!

新人看護師あるある

新人看護師あるある

毎日しんどいよ〜…

 

こんなにしんどいの私だけ?

新人看護師

つらくて苦しい気持ちになった時は…

まず「新人看護師あるある」を読んでみてはいかがでしょうか?

『それわかるわかる〜!』『やっぱりみんな同じなんだね〜!』

自分だけじゃない!って思う事で辛い気持ちが楽になるかもしれません。

新人看護師あるあるまとめ
  1. 毎日のペア看護師に怯える日々
  2. 部屋割り表にドキドキ
  3. 先輩看護師から理不尽な指導を受けてもやもや
  4. 先輩看護師が震えるほど怖い!
  5. 『新人がナースコールとる』がしんどい
  6. ひとつひとつの手技に緊張
  7. 夜勤デビューが吐くほど怖い
  8. インシデントが多くて凹む
  9. 患者さんからの優しい言葉にほろり
  10. なかなか病院から帰れない
  11. 家に帰ってからもレポートの山
  12. 1年目ですでに辞めたい…

たま子

新人看護師はつらいけど、みんな同じなら怖くない!?

詳細はこちら↓

>>【新人看護師あるある】先輩怖い!しんどい!で毎日必死

怖い新人看護師さんへ

看護師,プリセプター,怖い

大きな病院に就職すると、1年目の新人看護師さんには必ずプリセプターがつきますよね。

新人看護師とプリセプターの関係は濃厚なので…

プリセプターが怖い先輩看護師だと地獄です(涙)

プリセプターが怖すぎる!

 

こんな先輩と一緒にやっていくなんて無理!

新人看護師

そんな怖いプリセプターを持つ新人看護師さんにむけてつらい現状から抜け出す方法をご提案しています。

怖いプリセプターへの対処法まとめ
  1. 自分からアプローチして人間関係を変える
  2. プリセプターより上の立場の先輩に相談する
  3. 辛い時はプリセプターを変えてもらう
  4. プリセプターがいない環境へ移動する

たま子

怖いプリセプターに負けてあなたの看護師人生をめちゃめちゃにしないでね!

>>【1年目看護師】プリセプターが怖い!緊張でガチガチの毎日が激変する解決策

抜けが多い新人看護師さんへ

看護師,抜けが多い

色んな事を抜かしてしまう…

 

私って看護師向いてないかも…。

新人看護師

看護師ってとっても忙しいですよね。

新人看護師のうちはわからない事が多いので特にテンパりやすく抜けが多くなります。

私も「これ抜けてるよ!」「言われた事忘れてたの!?」と先輩に指摘される事が多く、新人看護師時代はかなり悩みました…。

その経験をもとに新人看護師さんにむけて《抜けを少なくする方法》をご提案してみました。

抜けを少なくする方法まとめ
  1. ワークシートの書き方を工夫する
  2. 忙しい時は他の看護師に頼る
  3. タイマーを活用する
  4. チェックリストを作る
  5. 付箋やメモ帳を活用してメモをとる
  6. 看護師間でのコミュニケーションをとる
  7. 忙しすぎる場合は働き方の調整をする

たま子

色々工夫する事で抜けを少なくする事ができますよ!

詳細はこちら↓

>>【新人看護師】抜けが多い自分が怖い!と感じた時の7つの対処法

インシデントが多い新人看護師さんへ

新人看護師,インシデント

抜けが多くなってくるとインシデントに発生する恐れもあります…

インシデント起こしてばかりでもう嫌だ…

 

大きな事故になるんじゃないかって怖いよ…

新人看護師

インシデントは患者さんの命にも影響がある場合もあるので、本当にこわいですよね。

私も新人看護師時代はインシデントが重なって『もうこんな自分こわい!看護師辞めてやる!』と思った時期がありました。

でも新人看護師がインシデントが多いのは当然!

経験を重ねるとインシデントは減ってくるものなんですよ。

インシデントが多い時の対処法まとめ
  1. 疑問を解決してから処置を行う
  2. 看護師間でのコミュニケーションをとる
  3. ワークシートの記入方法の工夫する
  4. 5Rの確認を徹底する
  5. 「指差喚呼」で確認する
  6. 「ほうれんそう」を徹底する
  7. 忙しい時ほど確認を行う
  8. 起こしたインシデントを振り返る
  9. インシデントを起こした時は気持ちを切り替える
  10. それでもインシデントが多い時は…働き方を調整する

たま子

インシデントが多いって自分を責めないで!少しずつ頑張りましよう!

詳細はこちら↓

>>【新人看護師はインシデントが多くて当然!】10の予防策でインシデントをなくそう!

夜勤が上手くいかない新人看護師さんへ

看護師,1年目,夜勤

私は看護師歴10年近くになりますが…

どれだけ経験を重ねても夜勤は苦痛でした。

そんな看護師みんなが嫌いな夜勤。

新人看護師さんが夜勤が死ぬほど嫌だ!って思うのは当然ですよね。

夜勤が怖すぎるっ!

 

急変なんて起きても一人で対応できない!!

新人看護師

夜勤は看護師の人数が少なくなるのでもし何かあったらって思うと本当に不安だし

嫌いな先輩看護師と濃厚接触しないといけなくなるので胃がキリキリしますよね。

新人看護師さんの夜勤が上手くいくコツ!
  1. 夜勤に入る前に夜勤の流れをシュミレーションしておく
  2. ワークシートの書き方を工夫する
  3. 一人一人の患者さんに時間をかけすぎない
  4. こまめに「ほうれんそう」を行う
  5. 物品の場所を把握しておく
  6. 急変時の対応を頭に入れておく

たま子

あなたの夜勤が不安な気持ちが軽くなるような記事も書いてみました!

詳細はこちら↓

>>【新人看護師】夜勤が不安で仕方ない!6のコツで憂鬱から抜け出そう!

職場の人間関係がつらい新人看護師さんへ

新人看護師,人間関係

あなたの職場には目を合わせるのも怖い先輩先輩看護師はいますか?

職場での人間関係は良好と言えますか?

先輩に無視される…

 

大きな声で悪口も言われるし人間関係最悪…

新人看護師

人間関係が悪い職場で働くと本当にやり辛いですよね。

先輩が怖い、理不尽な事ばかりされる

悩んでいるだけでは現状は変わりません!

新人看護師が人間関係が辛い時の対処法
  1. 基本的なあいさつをする
  2. 大きな声で話す
  3. 忙しい時に話しかけるのは避ける
  4. 何度も同じ質問をしない
  5. 余裕のある時は先輩看護師の仕事を手伝う
  6. 仕事以外の雑用も率先して行う
  7. インシデントを減らす
  8. 医師と個人的な接触は避ける
  9. 自然体でいる
  10. プライベートを充実させる
  11. 病棟師長に相談する
  12. 病棟を変えてもらう
  13. 思い切って職場を変える

たま子

自分から一歩を踏み出して辛い現状を180度変えちゃいましょう!

詳細はこちら↓

>>【新人看護師】人間関係が超しんどい!辛い現状を180度変える解決策

1年目で辞めたいけど周囲の反応が気になる看護師さんへ

看護師,1年目,辞める

自分がやれる事はやり尽くしたけどそれでもやっぱり看護師辞めたい…

でも1年目で辞めるのって勇気がいりますよね。

1年目で辞めても先輩に悪口言われないかな?

 

先輩看護師はどう思うんだろう…

新人看護師

そう悩んでいる新人看護師さん。

周りの先輩看護師はあなたが辞めてもあなたを責めたりしませんよ。

たま子

自分らしく看護師を続けていける場所であたらた一歩を踏み出してくださいね!

詳細はこちら↓

>>『看護師1年目で辞めるってアリ!?』10年目の看護師がお答えします。

まとめ:辞めたいと悩む新人看護師さんの気持ちが楽になりますように…

新人看護師時代は本当につらいんですよね…

つらいけど頑張って今の職場で働いているあなたはとってもえらいです!

でも一番大切なのはあなたの心と体の健康です。

もう限界!って感じた時は絶対無理はしないでくださいね。

今の職場だけが全てじゃない。

他にあなたが輝ける場所はたくさんある。

その事を忘れないで!

たま子

今回の記事が看護師辞めたいと悩む新人看護師さんのお役に立てれば幸いです!

 

 

 

最後まで読んで頂き本当にありがとうございました!

\ブログランキング参加中/
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
ポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)