『看護師とママ』どっちも楽しみたい方へ≫

【新人看護師】抜けがなくなるメモ帳・チェックリストの作り方3つ

看護師,メモ,取り方

いつも大切な事を抜かしてしまうんだよね…

 

メモ帳を上手に作れば抜けがなくなるかな?

新人看護師

この記事では新人看護師さんに向けて《抜けを少なくするためのメモ帳・チェックリストの作り方》をご紹介いたします。

こんにちは!看護師歴10年目のたま子(@kangoshi_tamako)です。

仕事中についつい大事なことを抜かしてしまう事ってありますよね!

看護師はとっても忙しいです。

仕事が重なると焦ってしまい覚えておけると思った事でも忘れてしまう事もあります。

抜けが多いと悩んでいる看護師さんは上手にメモ帳やチェックリストを活用しましょう!

【新人看護師】抜けが多いと感じた時の6つの対処法」という記事でも紹介した通り…

メモ帳やチェックリストを上手に活用すると抜けを減らすことができます!

たま子

上手なメモ帳・チェックリストの作り方が知りたい看護師さんは是非ご覧になってくださいね。

看護師のためのメモ帳の作り方

「言われたことを忘れないようにメモを取りましょう!」とよく先輩から言われますよね。

でも先輩看護師は具体的にどんな風にメモ帳を作って活用すればいいかまで教えてくれないと思うので…

どんなメモ帳を使っていいのかわかんない〜!

新人看護師

って思う新人看護師さんも多いはずです。

そこで…

たま子

今回は看護師歴10年目の私が自分の場合のメモ帳の作り方をご紹介いたしますね!

ポケットサイズのノートを用意

看護師,メモ帳

まずはメモ帳として活用できるノートを用意しましょう!

このメモ帳に先輩看護師からのアドバイスや自分が重要だと思ったポイントを書き込んでいきます。

ポケットをガサゴソしなくても取り出せて、さっと手早くメモができるように…

なるべく取り出しやすく書きやすいシンプルなものがいいですね。

私が使用している付箋メモは100均のものです。

▼私の使用している付箋メモ

看護師,メモ,付箋看護師,メモ,付箋

新人のうちはメモする量が多いのでノートが便利ですが…

慣れてくると小さくて使い勝手の良い『付箋』にメモする方が使いやすいですよ。

便利な看護師グッズを知りたい方はこちら

たま子

看護師グッズを駆使すると仕事効率がアップします!

綺麗に書く事を意識しすぎない

あなたはメモをとる事に集中しすぎてはいませんか?

新人看護師さんや看護学生さんはメモを取る事に集中しすぎて本来の仕事が遅くなっている場合があります。

メモはあくまでメモ。

綺麗に書く事を意識しすぎないようにしましょう!

殴り書きでも、自分が後から見てわかりさえすればいいんです。

メモを取ることも重要ではありますが、患者さんに安心・安全な看護を提供する事はもっと大切です。

たま子

一番大切な事を忘れないようにしてくださいね!

メモした事はその日のうちに復習!なるべく暗記するように

もしかして…メモをするだけして後は放置していませんか…?

メモした事はその日のうちに復習して、なるべく暗記するようにしましょう!

看護師は1分1秒を争うほど忙しい職業ですよね。

大事な時にメモ帳を引っ張り出して『えっと…あれどに書いてたっけ…』と見つけている暇はありません!

ちょっと厳しいですが…大切な事はなるべく暗記するようにした方が後々自分のためになります。

メモしたその日のうちに復讐すると記憶も新しいので頭に残りやすいですよ!

たま子

新人看護師さんは覚える事がいっぱいだと思いますが…頑張ってください!

暗記できない事はすぐにチェックできるように工夫

でも「暗記しなさい!」って言われても覚えきれない事もありますよね。

暗記できない様な細かい数値や詳細な知識は忙しい時でもすぐに確認できる様に工夫しましょう!

ざっとメモ帳にメモした事を、改て綺麗なメモ帳に書き写して…

『まとめメモ帳』みたいなものを作ってもいいかもしれませんね。

私は大切なメモはワークシートに貼り付けています↓

看護師,メモ,付箋

これだとポケットをガサゴソしなくてもすぐに確認できますよ〜!

メモ帳をまとめるのが面倒な看護師さんは市販のスケールを使用すると簡単です↓

たま子

ポケットからさっと取り出せて使いやすいですね!

 

>>ポケットナーススケール (2枚組)

 

ポケットの中に入れるのが邪魔!って看護師さんはシールカードも便利です↓

たま子

ワークシートを見るだけでいいので便利で簡単です!

 

>>ナースシールカード(5枚セット)

チェックリストの作り方

メモ帳する事も大切ですが…

チェックリストを作るのも抜け予防には効果的ですよ!

たま子

これから看護師歴10年目の私が実際に行なっているチェックリストの作り方をご紹介しますね。

情報収集の時にチェック項目をカッコ抜きにしておく

まずはワークシートの記入方法から説明します。

▼記入前のワークシートの例

ワークシート,チェックリスト

ワークシートにバイタルサインや観察項目などをカッコ抜きで記載しましよう↓

▼観察項目をカッコ抜きで記載

▼Cさん(膀胱癌で化学療法中の設定)の記入例

<バイタルサイン>

T:体温(   )
P:温度(   )
BP:血圧(   )
SpO2:酸素飽和濃度(  )

<必須観察項目>

便:排便回数(   )
尿:排尿回数(   )

<化学療法後の副作用>

嘔気(  )
消化器症状(  )

<検査データ>

WBC:白血球(  )
PLT:血小板(  )

<その他>

尿量(   )

注意
カッコ抜きにした観察項目はあくまで一例なので、自分が実施する場合はきちんと対象の患者さんに合った観察項目を設置しましょう。

チェック項目をカッコ抜きにする事で…

まだできていない仕事が一目でわかります!

カッコ抜きにする項目は新人看護師のうちは詳細な方がわかりやすいですが…

仕事に慣れてくると簡略化していきましょう。

▼簡略化した観察項目

  • Vt:バイタルサイン(   )
  • ケモ副作用:(   )
  • 採血データ:(   )

簡略化する事でよりスピーディーに仕事ができますね!

たま子

記入する時には略語を使うとより効率的です!

特に大切の処置やイベントは別の用紙に書き起こす

規定のワークシートには色々な情報が記載されています。

規定のワークシートに全ての情報を書き込むとごちゃごちゃして確認しにくくなるので…

重要な情報を別の用紙に書き起こすとわかりやすいです!

▼重要なイベントを別の用紙に記載

ワークシート,チェックリスト

重要なイベントを書き出す事で絶対に抜かしたくないイベントがより明確になります!

上の図のように時系列にするとよりわかりやすいですが…

時系列に関係ないものは過剰書きで書き出すだけでもかまいません↓

▼箇条書きで書いただけのチェックリスト

チェックリスト

チェックリストに書き出した仕事が終われば項目を消していきます↓

チェックリスト

終わった仕事はぴんっ!

これで何ができて何ができていないかが一目瞭然!

仕事での抜けを少なくする事ができます!

たま子

新人看護師は抜けが多くて当然!上手に工夫していきましょう!

追加された予定は付箋メモを活用する

看護師は1日の間にやるべきことが増えていきますよね!

食事が固すぎるからもっと柔らかいものにして欲しいんだけど

患者さん

もう歩いてもいいか先生に確認しておいて

患者さん

業務前にしっかりとチェックリストを作っても絶対に予定通りには進みません(涙)

やるべき事が増えた時は《付箋》を使ってチェックリストを追加すると便利です!

▼付箋の活用例

患者さんから頼まれた『食事内容の変更』と『安静度の確認』を忘れないように付箋にメモします。

チェックリスト,付箋

付箋にメモしたものを…

ワークシートに貼ります↓

看護師,メモ,チェックリスト

ワークシートにペタっ!

これで目立つし、忘れる事が少なくなりますよ!

たま子

ワークシートが手元になくても付箋を持っていれば安心です。

看護師は忙しい!自分を過信せずに積極的にメモしよう!

覚えておけると思った事でもバタバタしているうちにすぐに忘れてしまいます。

自分を過信し「覚えておける」と思い込まずにきちんとメモを取る事が重要です。

メモやチェックリストを活用することで記憶に定着しやすいし、うっかり抜けてしまったよ予防する事ができます!

今回ご紹介したメモ帳・チェックリストの作り方を日々の業務に取り入れて確実に効率的に仕事ができるようになるといいですね。

たま子

今回の記事がメモの取り方に悩む新人看護師さんのお役に立てれば幸いです。

 

お疲れの看護師さんへ

看護師でも《医療行為なしの職場》があるのをご存知ですか?

看護師でも《楽な働き方》があるのをご存知ですか?↓

最後まで読んで頂き本当にありがとうございました!

\ブログランキング参加中/
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
ポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)