『看護師とママ』どっちも楽しみたい方へ≫

【新人看護師】夜勤が不安で仕方ない!6のコツで憂鬱から抜け出そう!

看護師,1年目,夜勤

夜勤が不安で仕方ない…。

 

毎回夜勤の前は胃が痛くて死にそう…。

新人看護師

今回は夜勤を不安に感じている新人看護師さんのために《夜勤の不安から解消される方法》をご紹介していきます!

こんにちは!看護師歴10年目のたま子(@kangoshi_tamako)です。

新人看護師さん、毎日しんどいお仕事お疲れさまです!

日勤ももちろんしんどくて憂鬱ですが、それよりも群を抜いて‥

夜勤ってめちゃくちゃ不安じゃないですか!?

私が新人看護師の頃は毎回夜勤が嫌で嫌でたまりませんでした!

今回は過去の私の様に夜勤が不安で悩んでいる新人看護師さんのために『夜勤を不安に思う理由や夜勤が上手になるコツ』をご紹介していきますね。

今回の記事を読めばきっと夜勤の不安から解放されるはずです!

たま子

夜勤がうまくこなせるようになりたい新人看護師さんは今回の記事を是非ご覧になってくださいね!

新人看護師の夜勤はいつからはじまる?

夜

みなさんの病院では新人看護師やいつから夜勤に入りますか?

私の勤める某大学病院はゴールデンウィーク頃から新人看護師が順番に夜勤に入っていました。

最初の夜勤は先輩看護師のシャドーイングで新人看護師は先輩看護師についてまわるだけです。

2回目の夜勤からは部屋持ちをして、その後は少しづつ受け持ち患者さんの人数を増やしていく感じで夜勤に慣れていきます。

2人夜勤体制の病院は2年目になってから夜勤を始める場合もあるようです。

新人看護師が完全に動ける様になってからじゃないと夜勤が回りませんからね…。

「この新人看護師は仕事慣れてきたからもう夜勤やってもいいかな…」「この新人看護師はちょっとまだ不安かも…」と夜勤を始める時期を新人看護師の力量によってずらしてくれる病院もあります。

たま子

とにかく夜勤デビューのタイミングは本当に不安ですよね…!

新人看護師が夜勤を不安に感じる理由

新人看護師でなくても、看護師はみんな夜勤に不安を抱えています。

医療労働による看護職員の労働失態調査「報告書」2017の結果では

《夜勤をする看護師が抱える問題》としてこんな結果が出ています。

  • 「慢性疲労」約7割
  • 「健康不安」約7割
  • 「強いストレス」約6割

6割以上の看護師が疲労・不安・ストレス!!

先輩看護師ですらしんどい夜勤…

新人看護師は不安で不安でたまらないですよね!

たま子

新人看護師や夜勤を不安に思う原因を一緒に振り替えていきましょう。

看護師の人数が少ないので忙しい

みなさんの病院は何人夜勤ですか?

私の病院は3人夜勤。病院によっては2人夜勤や4人、5人夜勤のところもあります。

夜勤はまず看護師の人数が少ないのでとっても不安ですよね!

日勤では5〜7人くらいの受け持ちですみますが…

夜勤では20人近くの患者さんを一気に受け持たないといけません!

20人近くの患者さんの情報を整理できませんよね!?

やる事多すぎてめちゃくちゃしんどいですよね!?

たま子

看護師の人数少なすぎですよね〜…

 

もっと増やせばいいのに…

仕事が遅い

みなさんは夜勤で仕事を時間内に終わらせる事はできますか?

私が新人看護師の頃は仕事が遅くて全然ダメでした…。

消灯時間になっても準夜の仕事が終わらずライトを照らしながら部屋回り。

深夜の終了時間になっても仕事が終わらず必死で記録…。

なかなか終わらないので先輩看護師を

「まだ仕事終わんないの!?」って怒らせてしまう事も多々…。

あなたも仕事が遅くて不安に感じてはいませんか?

たま子

日勤でも必死で仕事してるのに…

 

人数の少ない夜勤でうまくできるはずない!

技術不足で急変に対応できない

夜勤は急変がめちゃくちゃ怖くないですか!?

新人看護師の頃は技術がまだ未熟なので急変にうまく対応する事ができませんよね。

日勤では看護師がたくさんいるので急変が起きてもまだ安心ですが…

夜勤では看護師の数も少ないし、医師も病棟にいません。

もしかしたら新人のあなた一人が急変対応する時がくるかもしれません!


他の看護師が急変にあたっているのを見て

「自分が急変患者の部屋もちだったらどうしよう…」

って新人看護師は震えるほど不安を感じます。

たま子

私も新人看護師の頃は「急変起きたらどうしよう〜!自分じゃ対応できない〜!」っていつも不安でした…

先輩看護師との関わりが濃厚になるので怖い

夜勤では看護師の人数が少ない分…

先輩看護師と濃厚接触しないといけなくなるのでとっても不安ですよね!

日勤ではうまく避けていた怖い先輩看護師…

3人、4人夜勤ともなると嫌でも喋らないといけなくなります。

何かあるたびに嫌いな先輩に報告・連絡・相談。

「またあの先輩に話しかけないといけない…」

嫌いな先輩と関わるのってとっても疲れます。

夜勤終了後には体に拒絶反応の蕁麻疹が出そうになるほどきついです。

たま子

勤務表が出てまず確認するのが怖い先輩との夜勤の日でした!

私が新人看護師の頃の夜勤体験談

『夜勤なんてしんどい〜嫌だ〜』

と思っている新人看護師さんに向けて、私が新人の頃の夜勤体験談を書いていきます。

自分だけじゃないんだ!って気持ちを楽にしてもらえれば嬉しいです。

夜勤中苦手な先輩看護師に追い回された!

私の病棟にはいつも優しく接してくれる主任看護師がいました!

私が初めての夜勤デビューの日はその先輩看護師と一緒の勤務。

わからない事があったらなんでも聞いてね!

主任看護師

たま子

わかりました〜ありがとうございます!

夜勤に入る前も先輩看護師が優しく声をかけてくれたのでとっても安心していました。

 

でも…

優しかった先輩が夜勤では嘘のように豹変したのです!

 

あれはもうやったの?これもまだ残ってるよ?

主任看護師

 

一挙一動を冷たい氷のような視線で見つめられ…

私のやる事なす事にことごとく注意が入ります。

 

たま子

え!?先輩ってこんなキャラだったの!?

その先輩看護師は新人の私がおどおどしているのを見て楽しんでいる様子。

夜勤は看護師の人数が少なくなるので先輩看護師の素が出ます!

あなたも嫌な先輩看護師に夜勤中いびられてはいませんか…?

急変が起きた時に身動きが取れなかった!

新人看護師の頃は急変がとても不安でした…。

たま子

急変時の連絡先もまだ十分把握してないのに!

 

気管挿管の介助の仕方なんかわかんない!

そんなひよっこの新人看護師時代…運悪く当たってしまったのです…。

夜勤中、担当患者さんが朝の食事中に気管に食事を詰まらせてしまいました!

先輩看護師が見つけてくれて緊急ナースコール…

朝の申し送り前で日勤の看護師がたくさんいたのですぐに患者さんへの対応ができました。

患者さんの周りに集まる医師や先輩看護師たち。

自分は立ちすくんで何もできません。

そんな中ある医師に

「お前何やってんだ!担当看護師だろ!」

「突っ立ってるだけなら邪魔だ!」

って罵声を浴びせられました。

当然の事です。何もできなかった自分が悪い。

運よく急変が起きたのは深夜帯でも朝の人がたくさんいる時間。

あれが自分一人の時だったら…と本当にゾッとしました。

とにかく新人看護師の頃は

たま子

上手くできなくて緊張して情けなくて…不安でおしぶ付されそうになる日々でした。

新人看護師が夜勤が上手くなるコツ

そんな感じで新人時代の私の夜勤は散々でしたが…

今では夜勤も上手にこなせるようになり看護師歴はもう10年近くになりました。

そこで、自分の失敗や経験を踏まえて新人看護師さんのために《夜勤が上手くなるコツ》をご紹介しますね!

夜勤に入る前に夜勤の流れをシュミレーションしておく

まず、夜勤に入る前にイメージトレーニングをしておくといいですよ!

夜勤の流れを頭の中でイメージするんです。

とは言っても新人の頃はなかなか夜勤のイメージが湧きませんよね…

そんな時はプリセプターやグループの先輩に教えてもらいながら夜勤の流れを確認するといいですよ。

事前に夜勤をシュミレーションをする事で、慣れない事が起こっても慌てずに仕事をする事ができます!

たま子

わからない事が起こると焦ってしまうので…事前にしっかり確認しましょう!

ワークシートの書き方を工夫する

夜勤では担当患者さんが多くなる分ワークシートの枚数も増えますよね。

日勤では1〜2枚ですみますが、夜勤では10〜20枚とワークシートの枚数が多くなります。

もしかして…

ワークシートのどこに書き込んだかわからなくなってバサバサとめくって探してはいませんか?

夜勤の時は特にワークシートの書き方を工夫をしましょう!

  • 時系列に沿って処置を記入する
  • 重要な事は色を変えるて強調する
  • 抜かしたくない事はカッコ抜きにする
  • 特に重要な事は別の紙に書き出す

ワークシートを整理して記入するときっと夜勤の仕事がうまく回せるようになりますよ!

詳細はこちら↓

たま子

ワークシートを上手に使って抜けがないようにしてくださいね!

一人一人の患者さんに時間をかけすぎない

あなたは夜勤中に…

「もうこんな時間!一番大切な事ができていなかった!」

と思う事はありませんか?

そんな新人看護師さんは

もしかして一人の患者さんに時間をかけすぎではありませんか?

日勤では受け持ち患者の人数が少なく5〜7人ほどですが…

夜勤では多ければ20人〜30人くらいとぐんと多くなります。

もちろん患者さんと時間をかけて深く関わっていく事も重要ですが…

一人一人の患者さんに時間をかけすぎると仕事が回りません!

新人看護師さんは日勤の部屋もちの人数が少ない事が多いです。

ゆっくりと仕事をする癖がついていてついつい仕事が遅くなってしまうんですよね。

意識的に患者さん一人にかける時間を短くすると仕事が早く回りますよ!

たま子

夜勤の時は特に優先順位をつける事が大切!大事な事に集中して時間を使いましょう!

こまめに「ほうれんそう」を行う

「ほうれんそう」とは、みなさんもご存知の通り「報告・連絡・相談」の事を指します。

夜勤の時には特に「ほうれんそう」が重要です!

『こんな時はどう対処すればいいんだろう…』

『血圧が下がってきてるけど先生に相談した方がいいのかな…』

忙しすぎて「ほうれんそう」を後回しにしがちではありませんか?

夜勤中は先輩看護師もいっぱいいっぱい。

日勤では気付けるような事も目が回らずに気付けていない事もあります。

もしかしたらあなたのミスが重大なインシデントにつながるかもしれません。

そのため…

忙しくてもこまめに「ほうれんそう」を行いましょう!

「先輩が怖いから…」「怒られそう…」と心配しなくてもいいんです。

先輩看護師にはウザがられるかもしれませんが、ミスを起こすよりはマシです!

ほうれん草をこまめに行う事で事前に起こるミスを防ぐことができます!

たま子

夜勤中は特に自分から積極的にコミュニケーションを取るようにしてくださいね。

物品の場所を把握しておく

医療,物品

新人看護師はまだまだわからないことが多いので…

夜勤中は先輩看護師が中心になって動くことが多いですよね。

あなたは先輩看護師の手が離せず「〇〇持ってきて!!」と急に言われた時すぐに物品を探せる自信はありますか?

日勤ではあなたの他にもたくさん看護師がいます。

物品の場所を聞いたり、他の看護師に任せたりすることができますが…

夜勤では物品を持ってこられる看護師はあなたしかいません!

時間のある日勤の後などに物品の場所をチェックするようにしておきましょう。

特に救急カートの中身は大切なので日頃から救急カートのチェックを積極的に行うのも効果的です。

物品の場所を把握しておくと、先輩看護師に頼まれた時にさっと必要なものを手渡すことができます!

たま子

事前に物品の場所を確認して、先輩に迅速に手渡しましょう!

急変時の対応を頭に入れておく

夜勤では看護師の人数も少なくなるのでできる限り急変は起きて欲しくないものです。

でも、残念ながら急変って夜勤で起こりやすいんですよね。

新人看護師のあなたが急変時の第一発見者となる可能性もあります。

あなたは急変が起きた時にまず何をすればいいのか知っていますか?

  • 急変を発見した際はまず第一にどうすればいいのか
  • どこに連絡(電話)をすればいいのか
  • どのような処置を行う必要があるのか

など急変時の対応を確認しておきましょう。

あなたの行動が患者さんの生死を左右する可能性もあります。

急変時の対応を頭に入れておく事で焦らずに正しい急変対応をする事ができます!

たま子

急変時に対応できるメモや電話番号などを持ち歩いておくといいかもしれませんね。

それでも夜勤が不安な新人看護師さんへ《夜勤がつらい時の対処法》

『どれだけ頑張っても夜勤が苦手…。毎回夜勤が不安でしょうがない…。』

中にはそんな新人看護師さんもいると思います。

たま子

苦しい時は無理をせずに一歩を踏み出してみましょう!

病棟師長に相談して働き方を調整してもらう

夜勤がどうしてもしんどい新人看護師さんは病棟師長に相談してみましょう!

病棟師長が夜勤のない勤務形態に変更してくれるはずです。

夜勤をしない事を情けなく思う必要はありません。

後ろたく思う必要はありません。

あなたはまだ夜勤を始めたばかりの新人看護師…

これから少しづつ成長していけばいいんですよ。

しんどい時はちょっと夜勤をお休みして、また力がついてきたら再開してもらうようにしましょう。

たま子

自分のペースで頑張ってくださいね!

仕事をお休みする

無理して夜勤を続けていると心も体もボロボロになってきますよね。

『もう看護師を辞めてしまいたい…。』

そんな風に嫌になってしまった時は一度仕事をお休みしてください。

ちょっと夜勤や仕事から距離を置いてみると辛い気持ちが落ち着くはずです。

職場の人に迷惑をかけるから…と心配する必要はありません。

一番大切なのはあなたの心と体の健康です!

たま子

一度気持ちをリセットしてからまた再度頑張っていきましょう!

夜勤のない病院に転職する

どうしても夜勤がつらすぎる…もう看護師辞めてしまいたい…

そんな事言わないでくださいね。

夜勤をしなくても看護師ができる職場はたくさんあります!

妹は夜勤が嫌で「小規模多機能型居宅介護事業所」に転職して10倍楽になりました。

私も30代になっても夜勤が嫌だったので「パート看護師」に転職しましたよ。

夜勤が辛い時は無理をする必要はありません。

夜勤のない職場ってどうやって探せばいいんだろう?

新人看護師

そう思っている新人看護師さんは「看護師転職サイト」を使ってみるのがおすすめです。

 

看護師転職サイトにでは簡単に夜勤のない職場に転職する事ができます!

 

看護師転職サイト」では専属のアドバイザーさんがあなたにかわって夜勤のない病院を探してくれます。

 

看護師転職サイトへの登録は1分でできる上になんとタダ!

 

自分に合った働き方のできる職場を見つけてくださいね。

\私が利用した転職サイトはこちら/

 

あわせて読みたい

看護師を辞めたい!毎日が辛いあなたを救う【看護師転職サイト3選】

まとめ:夜勤のコツを抑えて上手に夜勤が上手な看護師になろう!

新人看護師の夜勤のコツまとめ
  • ワークシートの書き方を工夫する
  • 一人一人の患者さんに時間をかけすぎない
  • こまめに「ほうれんそう」を行う
  • 物品の場所を把握しておく
  • 急変時の対応を頭に入れておく

新人看護師のうちは夜勤が吐くほど不安だと思いますが…

頑張って続けていくうちに徐々に慣れていくはずです!

たま子

無理せずに自分のペースで頑張ってくださいね。

今回の記事が夜勤が不安で悩む新人看護師さんのお役に立てれば幸いです。

 

最後まで読んで頂き本当にありがとうございました!

\ブログランキング参加中/
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
ポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)