『看護師とママ』どっちも楽しみたい方へ≫

【新人看護師あるある】先輩怖い!しんどい!で毎日必死

新人看護師あるある

こんにちは、看護師10年目のたま子(@kangoshi_tamako)です。

看護師の新人時代って本当に辛いですよね。

私も新人時代はミスが多くて怒られてばかりで本当にしんどかったです…あの頃には二度と戻りたくない!!

新人時代のしんどくて辛い気持ちはみんな同じです。落ち込んだ時は『そうだよね〜!わかるわかる!』と共感すると気持ちが楽になりますよ。

『辛いのって私だけ…?』と悩んでいる新人看護師さんは是非ご覧になってくださいね!

新人看護師あるある

毎日のペア看護師に怯える日々

先輩看護師,指導

新人さんには、その日の勤務のフォローやサポートをしてくれるペアの先輩看護師がどこの病院でもついています。

ペア先輩看護師が誰なのか、朝はいつもドキドキしますよね。

新人看護師

あー!今日は〇〇さん!教え方もうまいし優しいんだよね!

新人看護師

あ〜!〇〇さんか…今日は何事もなく終わりそうかな…

新人看護師

!?!?〇〇さんかぁ・・・。。。

ペアの先輩看護師はその日の新人看護師の運命を左右します。

先輩にあたりが悪かった日は、朝から「今日、終わらない…」友達・彼氏にライン…。

ペアの先輩が誰かということは新人看護師にとって大きな問題です。

部屋割り表にドキドキ

看護師,部屋割表

部屋割り表を見る時もとってもドキドキしますよね。

部屋割り表はどの看護師も毎日見る時にドキドキしますが、新人看護師のドキドキ感は更に大きいです。

どこの病院も新人時代は軽い症状の患者さんから重い症状の患者さんに、徐々に受け持ち患者さんの難易度がアップしていきます。

看護師が少ない日は急に飛び級の様に難しい患者さんを割り当てられることも。

朝来てみたら「え!?」と二度見してしまうほどの試練を突きつけられているかもしれませんよ。

新人看護師は「どうか変わりない部屋がついていますように…」と願いながら仕事に向かいます。

先輩看護師から理不尽な指導を受けてもやもや

看護師,もやもや

新人時代は当然先輩から色々教えてもらいながら成長していくのですが、時には理不尽な指導をする先輩もいます。

先輩看護師

あの子はできてたのにまだあなたはできないの!?

やたらと他の新人と比べたり

先輩看護師

あの新人、全然使えない!

と、あからさまに新人に聞こえるように悪口を言ったり…

特に質問した時に忙しくて答えてくれない先輩看護師が、質問しなかったら「何聞かずにやってんの!?」って言ってくるのはよくある新人看護師あるあるです。

新人看護師は心の中ではもやもやしていても何も言い返す事ができません。

先輩看護師が震えるほど怖い!

先輩看護師,怖い

先輩看護師に悪口を言われるくらいならまだいい方…中には大声で怒鳴ってきたり明らかに自分だけ集中的に注意されたり

震えるほど怖い先輩看護師もいます。

怖い先輩看護師の前では聞きたい事の質問もできないしガチガチに萎縮して仕事も思うように進みませんよね…。

私も新人時代は1時間立ちっ放しでずっと怒られ続けた時がありました…(涙)

新人看護師は辛く当たられる事が多く人間関係に悩みます。

『新人がナースコーをとる』がしんどい

ナースコール,看護師

病棟で『新人看護師がナースコールをとる』という暗黙の了解、ありませんか?

私の病棟も決まりがあったわけじゃないけど面倒なナースコールは大体新人がとりなさい!という雰囲気になっていました。

でもそれってしんどいですよね?新人看護師は仕事にもまだ慣れていないし自分の部屋持ちだけでもいっぱいいっぱい…

それでナースコール対応もしろって無理があります!

椅子にお尻が張り付いた様に動かないお局看護師を見て「何で私だけ…」と悲しくなってきます。

ひとつひとつの手技に緊張

看護師,緊張

看護師は人の命を扱う仕事であり、自分の動作のひとつひとつに責任を感じます。

知識や経験の少ない新人看護師はさらに自分の一つ一つの動作にドキドキです。

新人看護師

この傷の処置ってこれでいいかな…

新人看護師

これってすぐに報告するべきなのかな…

色々と考えてから行動するので、一日の終わりにはどっと疲れてしまいます。

夜勤デビューが吐くほど怖い

夜

新人看護師の一大イベントと言えば「夜勤デビュー」ですよね。

私の病院では6月くらいから順番に1年目看護師が夜勤デビューをしていくのですが…初めは吐くほど緊張したのを覚えています。

「20人もの患者さん一人で診れるかな…」「17時間以上も続けてまともに働けるかな…」「嫌いな先輩と長時間一緒で心折れないかな…」

10年経った今は夜勤にも慣れましたが、それでもやっぱりしんどいのはしんどいです(涙)

インシデントが多くて凹む

凹む,女性

私も新人看護師の頃はインシデントが多くてすごく凹みました。

点滴を間違ったり、薬を抜かしていたり…インシデントを起こしてしまった時は手が震えるほどゾッとしますよね。

10年目の今になって思うのですが、経験の少ない新人看護師のうちはインシデントが多くて当たり前です。

落ち込んで不安定な気持ちのまま仕事をしていると更にインシデントが増えてしまうので上手に気持ちを切り替えてくださいね。

患者さんからの優しい言葉にほろり

患者さん,優しい

私が新人看護師の頃。

注射で失敗した時、患者さんに「何回でも刺していいんだよ。人間失敗して上手になるからね。」っ言われた時はじわっと涙が出てきました。

患者さんは新人の看護師に優しい方が多いです。

患者さん

あの先輩厳しいよね。毎日大変だね。

患者さん

いつもありがとう、あなたの笑顔で元気になるよ。

そう言われると、毎日しんどいけど看護師になってよかったって思えるんですよね。

新人看護師は患者さんの言葉に救われます。

なかなか病院から帰れない

残業,病院

業務がやっと終わっても次には記録が待っています。

記録をしている先輩の厳しい視線を受け、ナースコールをたくさんとらないといけないのでなかなか記録が進みません。

早く終わった日も先輩よりも早く帰ることはタブーな雰囲気なので、一生懸命周りの手伝いをしないといけません。

結局いつも新人看護師は早く帰ることはできないのです…(涙)

家に帰ってからもレポートの山

レポート

新人看護師って何かと宿題やレポートが多いですよね。

ちょっとつまづいた事があると「じゃあ明日までにレポートでまとめてきて!」って先輩にさらっと言われます。

新人看護師

毎日レポートにどんだけ時間かけてると思うんだよ〜

心では叫んでも先輩看護師には口に出して言う事は出来ません。

仕事でくたくたになった体にムチを打って新人看護師は眠い目をこすりながらレポートを仕上げます。

必死になって仕上げたレポートを先輩看護師に提出。

先輩看護師

あれ?そんな事言ったっけ?

先輩看護師は自分がレポートを依頼した事も忘れている時もあり、殺意を抱く事もしばしば…(笑)

1年目ですでに辞めたい…

こんなに辛い新人看護師。

1年目ですでに辞めたい…

看護師,涙

そう思う事もしばしば。

10年以上看護師を続けてきて思う事は、もし本当に辛くて苦しかったら『1年目で辞めたかったら辞めてもいい』という事。

実際辞めて幸せな人生を送っている後輩看護師も何人も見てきたし、自分もあの時潔く辞めて自分に合った場所で再出発してもよかったなと後悔しています。

あなたを必要としてくれる場所はきっと他にもあるはず…無理はしないでくださいね。

【新人看護師あるある】まとめ

【新人看護師あるある】まとめ
  1. 毎日のペア看護師に怯える日々
  2. 部屋割り表にドキドキ
  3. 先輩看護師から理不尽な指導を受けてもやもや
  4. 先輩看護師が震えるほど怖い!
  5. 『新人がナースコールとる』がしんどい
  6. ひとつひとつの手技に緊張
  7. 夜勤デビューが吐くほど怖い
  8. インシデントが多くて凹む
  9. 患者さんからの優しい言葉にほろり
  10. なかなか病院から帰れない
  11. 家に帰ってからもレポートの山
  12. 1年目ですでに辞めたい…

今回記事のように、しんどくて苦しいあるあるもたくさんありますよね。

でも、苦しい日々をぐっと堪えていれば、知らないうちに看護師としての実力はついていきますよ。

私でもできたのであなたにもきっと乗り越えられるはず!

無理せずに、ちょっとずつ頑張ってくださいね。

 

最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。

\ブログランキング参加中/
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
ポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)