『看護師とママ』どっちも楽しみたい方へ≫

子供の採血ってどうするの!?小児科ナースが分かりやすくご紹介!

子供,採血,コツ

子供って血管めちゃめちゃ細い…

 

採血なんてできるの??

新人看護師

今回の記事では小児科経験のある看護師が《子供の採血方法やコツ》を丁寧にご説明いたします。

こんにちは!看護師歴10年目のたま子(@kangoshi_tamako)です!

あなたは子供がどうやって採血をしているのかご存知ですか?

私は小児科経験のある看護師で色々な子供が採血をするのを見てきました。

正中から・手背から・踵から…子供でも色々な場所から採血できます。

でもちょっとしたコツが大切なんですよ…!

今回の記事では小児科経験ありの現役看護師たま子が子供の採血方法採血のコツを実体験を元にわかりやすく詳しくご紹介していきます。

今回の記事を見ていただければ子供の採血が上手にできるはず…!

たま子

子供の採血で失敗したくない方は是非今回の記事をご覧になってくださいね。

こちらの記事もどうぞ

血管を見つけるコツ,採血 いい血管を見つけるコツ!あなたの採血成功率を劇的に上げる! 翼状針採血,コツ 翼状針採血が10倍上手くなるコツ!採血室所属看護師が伝授します! 看護師,楽な部署 【看護師 楽な職場ランキングBEST3】人生が10倍楽しくなる仕事はこれ‼︎ 看護師,医療行為なし 【え!看護師なのに医療行為なし!?】ストレスフリーの職場をご紹介!

子供の採血方法

正中付近で血管が見つかる場合:翼状針採血

あなたは子供がどんな針で採血をしているのかご存知ですか?

小さい子供は流石に大人と同じ針は使わないでしょ?

新人看護師

なんて思っていませんか?

子供でも肘正中皮静脈(以下『正中』とします)で血管が見つかる場合は…

大人と同じ様に正中で翼状針採血をします。

私の病院では第一選択肢として23G(水色)針。

翼状針

ご存知の通り23G針は大人でも血管の細い人はよく使用しますよね。

子供でも、正中の場合大体23Gで血管に刺さるもんなんですよ。

たま子

例え0歳児でも血管のある子は23G針で採血できます!

正中付近に血管はないが手背ある場合:ジェルコ針採血

正中辺りで血管がなかったらどうするの?

新人看護師

正中で血管は見つからないけど、手背で血管が見つかった場合は…

ジェルコ針で採血を行います!

私の病院では子供は24Gのジェルコ針(黄色)を使用。

ジェルコ針は子供や血管の脆い患者さんに使用する留置針です。

切れ味の良いサーフロー針と違って少ない抵抗で穿刺する事ができます。

また、留置されるプラスチックの部分もサーフロー針とは違って柔らかいので血管への負担が少ないです。

つまり…子供でも大丈夫な留置針!

ジェルコ針をルート確保時の様に血管に留置し、その部分から血液を採取します。

通常の留置針採血の場合はルート+採血ホルダーを接続して真空採血菅で引くか、直でシリンジを接続して採血をしますよね。

でも0歳児や血管の細い子は血流が悪いので…

血管に留置されたジェルコの外筒から溢れる血液を、ポタポタと直接スピッツに入れて採血を行います。

その名も…

ポタポタ採血!

このポタポタ採血は小児科界では共通用語↓


ポタポタ採血は採血のスピードがゆっくりで血液の流出も少しずつです。

たま子

血液量がいまいちな場合はすぐにマイクロスピッツに切り替えるのがベスト!

血管が見つからない場合:ヒールカット採血(毛細血管採血)

正中も手背も…小さすぎてどこにもできそうな採血が見つからない場合はどうすればいいの〜!

新人看護師

0歳児では小さすぎて血管が見つからない場合も多いです。

血管が見つからない時は…

『ヒールカット採血』を行います。

名前の通り『ヒール=踵(かかと)』をカットして採血をする方法を『ヒールカット採血』と言います。

ヒールカット採血

滅菌されたカッターの刃の様なもので赤ちゃんの踵に切れ込みを入れ、踵付近を優しく圧迫して血液を絞り出します。

かなり少しずつしか血液が採取できないので、採血には毛細管(ガラス管)を使用します。

▼毛細管(ガラス管)

ガラス管の採血での血液必要量は約40μl。

40μl=0.04mlで…大人用のスピッツの100分の1程の量で検査をする事が可能です。

ヒールカット採血は通常の採血とは違い、静脈の血液ではなく毛細血管の血液(動脈、静脈、毛細管の血液と組織液からなる混合液)が採取できるため『毛細血管採血』と呼ばれます。

毛細血管採血は踵の他にも指の腹や耳たぶでも行う事が可能です。

たま子

私の病院では毛細血管採血は医師が行なっており、看護師は実施しません。

子供の採血のコツ

押さえをしっかりと!

まず子供の採血のコツは…

押さえをしっかりする事!

子供は採血・注射関係はお構いましで…

容赦なく暴れます!

足をバタバタ…腕をグリグリ…

『ひ〜お願いだから動かないで!』って思いますが子供なのでしょうがないですよね(汗)

なので、しっかり押さえておかないと血管に刺さるはずの針も刺さらないし

せっかく刺さっても途中で漏れてしまいます。

そのため、子供の押さえは超大切!

しっかりと子供を押さえておくだけで…

採血が成功する確率がグッとあがります。

たま子

一発で採血を成功させてあげるためにも、少し心苦しいですががっちり押さえて動けない様にしましょう!

子供の注意逸らす工夫をする

子供が泣かず暴れずスムーズに採血が終えられる様に…

子供の注意を逸らすため工夫をしましょう!

好きなアニメを見ながらの採血だと子供の不安や緊張も軽減します。

小児科にはこんなポータブルのDVDデッキは必須↓

また、採血する手とは反対の手におもちゃをもたせて触らせておくというのも一つの手です。

『今日は何を食べたの』『そのお洋服かわいいね』と声かけをして採血から注意を逸らし、緊張を和らげるのも効果的です。

子供が動かないでいい子にしてくれていてくれると…

採血をスムーズに終えるコトができます!

たま子

子供によって好みが違うので、その子に合ったお気に入りの方法を見つけて見てくださいね。

内側は避ける

尺側皮静脈(以下:内側とします)は大人の場合でも採血時になるべく避ける様にする事はあなたもご存知ですよね。

子供の場合は大人より更に…

内側はNG!

内側は近くを神経が通っているのでもちろん危ないのですが…

子供が暴れると内側はかなり動きます!

極力、正中や外側で採血する様にしましょう。

すると…

血管に刺さっても漏れるリスクや神経損傷をするリスクを減らす事ができます!

たま子

暴れる子供は内側採血は絶対厳禁です!

凝固しやすいので素早く

あなたは、子供の血液ってすぐに固まるのををご存知ですか?

大人だったら最初いい感じで血液が流出したら大体の場合最後までスムーズに採血ができます。

しかし子供は最初いい感じで血液が出ていても…

『あれ!?なぜか止まった!?』

って途中で急に止まる事があるんです。

だからちゃんと刺さった!と思ってもおちおち悠長にしていられない!

最低限の量で最適な順番で素早く採血を行えば…血液凝固を回避することができます!

たま子

血液が固まらないうちに素早く採血する様にしましょう!

血流が悪い場合には欲張らずマイクロスピッツで

子供は大人と比べて体が小さい分、流出する血液量も少ないです。その上すぐに凝固してしまいます。

そのため…

血流が悪い場合は欲張らずマイクロスピッツに切り替える様にしましょう!

マイクロスピッツは通常のスピッツよりもずっと少ない血液量で検査をする事ができます。

私の病院では生化学・血清・凝固のマイクロスピッツがあります。

▼血清のマイクロスピッツ

子供,採血,マイクロスピッツ
画像引用:https://www.bdj.co.jp/pas/products/biryo/microtainer-map.html

例えば、血清の場合のマイクロスピッツの血液必要量は250〜500μl。

250μl=0.25mlで…

大人用の採血の約10分の1の血液量で採血をする事ができます!

マイクロスピッツはかなり少ない血液量でOKなため、うっかりしてると採血必要量をオーバーしてしますので注意!

私もうっかり多くなってせっかくとった血液をダメにしてしまっ事があるのであなたも注意してくださいね。

たま子

マイクロスピッツは少ない採血量でもOKなので子供の採血に最適です!

血管がなければ特殊なライトで探す

もし血管がマジでない!って時は…

機械の力を頼りましょう。

特殊なライトを当てる事で血管を見つけ出す事ができます。

0〜3歳くらいの子供の場合は皮膚が薄いので…

手のひらに特殊なライトを包むと皮膚が透過して血管が見える様になるんです。

▼小児の注射で使用するライト

子供,採血,ライト
画像引用:http://redlight.jp/device0005-20140819ET.html

自分の手の感覚や肉眼では探せなかった血管を見るける事ができるので…

たま子

きっとどこかの血管では採血が成功するはずです!

子供の採血は難しい…経験を積んでうまくなろう

大人と違って血管が細いし、血液も凝固しやすいし、暴れるしで…

子供の採血はかなり難しいです!

でも、探せば意外と血管はあるので慣れて落ち着いてできる様になるときっと成功するはずですよ。

最後に今回ご紹介した『子供の採血のコツ』をまとめておきます↓

子供の採血のコツ

  • 押さえをしっかりと!
  • 子供の注意を逸らす
  • 内側は避ける
  • 凝固しやすいので素早く
  • 血流が少ない場合は欲張らずマイクロスピッツで
  • 血管がなければ特殊なライトで探す

 

今回ご紹介したコツを是非実践して…

たま子

子供の採血の腕をガンガン上げてくださいね!

こちらの記事もどうぞ

血管を見つけるコツ,採血 いい血管を見つけるコツ!あなたの採血成功率を劇的に上げる! 翼状針採血,コツ 翼状針採血が10倍上手くなるコツ!採血室所属看護師が伝授します! 看護師,楽な部署 【看護師 楽な職場ランキングBEST3】人生が10倍楽しくなる仕事はこれ‼︎ 看護師,医療行為なし 【え!看護師なのに医療行為なし!?】ストレスフリーの職場をご紹介!

最後まで読んで頂き本当にありがとうございました!

\ブログランキング参加中/
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
ポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)