『看護師とママ』どっちも楽しみたい方へ≫

【ママ看護師のストレス解消法】おすすめランキング!

看護師,ストレス解消

毎日毎日ストレスが溜まりまくって死にそう!どうにかしたい!

病み看護師

この記事ではストレスを感じているママ看護師さんのために、効果的なストレス解消法を提案します。

こんにちは!看護師歴10年、2児の母たま子(@kangoshi_tamako)です!

看護師ってめっちゃストレス溜まりますよね〜!特に家庭も子供もいるとなると忙しさもましてストレス倍増!

私もフルタイム夜勤ありの勤務をしながら家事も育児もしていた頃にはストレスで爆発しそうになる時が多々ありました…。

でも真面目で頑張り屋さんなあなたはストレスを溜め込んだままにしていませんか?

私はうつ病を経験した事があるのでわかるのですが、ストレスを放置しておくと心や体のバランスが崩れてあとあと大変な事になってしまいますよ…。放っておくと子供の成長にも影響を及ぼしかねません。

上手にストレスを解消して、いきいきした看護師ライフにしていきましょう!

今回は、ストレスで悩むママ看護師さんのために、看護師歴10年・2人の子供のママのたま子がおすすめストレス解消法をランキングにしてまとめてみました。

ストレスで悩むママ看護師の皆さんは是非ご覧になってくださいね。

ママ看護師は日々ストレスを感じながら生活している

看護師は常にストレスを抱えながら仕事をしていますよね。

医療労働が行ったアンケート結果によると仕事で「強い不満、悩み、ストレス」を感じる看護師は全体の約6割にも及んでいます。

看護師はどんな事でストレスを感じるか考えてみました。

命に関わる責任を伴う仕事

看護師は命を扱う仕事です。自分の少しの判断、一挙一動が患者さんの命を左右してしまう事だってあります。


何か処置をするたびに「この判断が間違っていたらどうしよう…」「大切な事を忘れていてアクシデントを起こしたらどうしよう…」と四六時中ストレスを感じてしまうんですよね。

特にママ看護師世代は自分だけではなく新人看護師の指導やチェックもしなければなりません。

何か見逃してたらどうしよう…

課せられた責任の重圧に時に負けそうになってしまいます。

煩雑すぎる業務

看護師やとにかくやるべき事が多いです!

処置・手術・清潔ケア・点滴・患者指導・クレーム対応・電話対応…

10時に4つ処置が入ってるとか物理的に無理だから!

1分1秒単位でぎゅうぎゅう詰めのスケジュールをこなしていかないといけないので仕事終わりには1日の始まりがまるでとても昔のことの様に感じるくらい…。

更に、途中で追加の指示が入ったり急変があって予定が崩れたりするので、絶対にスケジュール通りにはいかないんですよね。

ママ看護師は中堅層になりリーダー看護師や新人指導など難しく面倒な仕事も多くなります。

女社会の人間関係

男性看護師は増えてきたと言っても、看護師の9割以上が女性です。

女性同士が集まると人間関係が本当に厄介!

僻みや妬み、マウンティングやパワハラ…時には陰湿ないじめを受けたりも…。

女性は口には出さないけど察してもらえないと機嫌が悪くなるし、私生活においての僻みを仕事上で仕返ししてきたりするんですよね。

例えば、忙しい時に仕事を手伝ってもらえないと勝手に機嫌が悪くなったりとか、結婚できないお局看護師が幸せな家庭を築いているママ看護師を攻撃してきたりとか。

しらんがな!面倒臭い!

ただでさえ忙しいのに相手の顔色を伺いながら働く毎日にストレスが溜まります。

目が回るほど忙しい夜勤

そして一番ストレスを感じるのがなんと言っても夜勤!

夜勤では日勤では10人以上いる看護師が2〜4人に減るし、2交代では17時間以上も拘束されます。

夕食のくそ忙しい時にオペ迎えや検査迎えが重なって緊急入院も来た時には…もう追い詰められて

わあああああああ!!!

って叫びたくなりますよね。

それなのにママ看護師は夜勤が終わっても子供のお世話をしないといけないから休憩なし!もう、ストレス溜まりまくり!!!!(涙)

家事に非協力的な旦那にストレス

仕事でくたくたになって疲れて帰ってきたのに旦那が何も手伝ってくれないと本当にイライラしますよね。

「俺だってしんどいんだから」なんて言われた日には

いっぺん看護師やってみろ!

って心の中で悪態ついてしまいます。

ストレスを感じて子供にあたる自分にストレス

私、仕事でストレスがたまると子供にきつくあたってしまうんですよね。

準備や食事でぐずぐずしている息子を見て「早くしてよ!」って怒鳴ってしまったり、片付けができていなかったら「何回言ったらわかるの!片付けは!?」ってきつく言ってしまったり。

「頑張ろうね」「一緒に片付けようね」とか優しく諭したいとは思っていますが、心に余裕がないとそうもいきません。

本当はそんな事言いたくないのに…

理想の母親像とは程遠い自分に自己嫌悪を感じてさらにストレスが溜まっていきます…。

看護師におすすめのストレス解消方法ランキング

10位:思いっきり寝る

ストレスを感じたら思いっきり寝ましょう!寝たら嫌な事は忘れます!

子供がいて眠れない!という方はじぃじばぁばに預けてでも寝ていいんですよ。私もしんどくなったら子供を預けて少し休みます。

看護師は夜勤があり生活が不規則、サービス残業も多く睡眠不足になる事が多いですが…ママ看護師はそれに加えて『家事・育児』もしないといけないので寝る暇がありませんよね…。

実は睡眠時間の短さは数年後の死亡率にも影響してくるってご存知でしたか?

【看護師は夜勤で寿命が縮む!?】しんどいと思ったら働き方を見直そう!」でも書きましたが、1日7時間の睡眠を基準にして、それより短い睡眠時間の人は6年後の死亡率が1.3倍高いというデータもあります。

健康のために質の良い睡眠をとる事はとっても大事です。あなたが倒れれば家庭が回らなくなるので周りに頼ってでも睡眠時間は確保してくださいね。

9位:看護師あるあるを見てみる

仕事がしんどすぎて気持ちに行き詰まった時は「看護師あるある」を見てみましょう!

当ブログでも「看護師あるある」を書いていますので、ストレスが溜まっている方はご覧になってくださいね。

「あるある」と共感するのもよし「そんなんじゃないよ〜」ってツッコミを入れるもよし!

辛いのは自分だけじゃないんだなって思えるだけで励みになります。

しんどさもネタに変えて乗り切ってしまいましょう!

8位:子供と思いっきり遊ぶ

ストレスが溜まった連勤明けは子供と思いっきり遊びましょう!

特に外遊びや公園など思いっきり体を動かす遊びをするのがおすすめです。

子供とたくさんはしゃいで大笑いして…しばらくしたら仕事のストレスなんて吹っ飛んでしまいます。

「子供のために仕事頑張ろう!」

子供の笑顔を見ていると自然て元気が湧いてきて、また明日からの仕事も頑張る事ができますよ。

7位:誰かに自分の思いを話す

ストレスが溜まっている時は旦那や友達にグチや悩みを聞いてもらいましょうね。

自分の思いを言葉にする事はとっても重要です!「【うつ病でも看護学校卒業できました】体験談とたった1つの解決策」でも書いていますが、誰かに話すと苦しかった気持ちが嘘のように楽になります。

モヤモヤした気持ちを言葉にする事で自分の気持ちもまとまって考えも整理できますよ。

6位:温泉に行く

「あったか〜い!」

温泉に浸かって体の芯まで温まると心までポカポカしてきます。

温泉の他に岩盤浴や食事も食べる事が出来るような健康ランド的施設が特におすすめ。

温泉を使った後も館内着をきてマッサージをしたり本を読んだりランチを食べたりとたくさん楽しむ事ができます。

めっちゃしんどかった夜勤明けの日とかは温泉施設にお世話になった経験が何度もあります。

1日のんびりと過ごしたら自然とストレスも解消されますよ。

5位:甘いものを食べる

おいしいものを食べる時って幸せですよね。特に甘いものを食べると疲れが吹っ飛びます。

甘いものを食べることによって神経伝達物質「セロトニン」の分泌が増加する事で気分を安定させてくれると言われています。

ストレスが溜まった時はおいしいものを食べて気分転換!

ただお互い食べ過ぎには注意しましょうね〜(汗)

 

4位:買い物をする

買い物をするとストレス解消になりますよね〜!

特に夜勤明けは買い物欲がすごくないですか?街に繰り出すと物を買いすぎてしまったり、ネットショッピングで必要ないものまで買ってしまったり…。

「頑張った自分にご褒美をあげたい!」という気持ちでついつい買いすぎてしまいます。

でも頑張ったんだからそのぶん自分を甘やかしてあげてもいいんですよね。

必要ないものまでついつい買いすぎてしまう方は、看護師グッズを買ってみてもいいかも知れません。

ナースリー」という通販サイトにはかわいい看護師グッズがたくさん揃っています。

買い物でストレス解消にもなり、仕事も効率よく回せるようになるので一石二鳥ですね!

 

3位:デトックスする

なんとなくイライラしたり、疲れやすかったりする時って体の中に毒素が溜まっている場合が多いんです。

デトックスの方法って言ったら、酵素だったり運動だったりサウナや岩盤浴だったり…色々な方法がありますが私が最近注目していたのがファスティング(断食)です!

断食っていうと苦しいイメージですが、週末断食という感じで1日や2日、一定の期間食事をストップするだけでもいいんです。

明確に期間が決まっているので、むしろダイエットよりも簡単ですよ。

必要以上の食べ物が与えられていた胃や腸を休憩させる事で、体の調子がリセットされて心まで気持ちよくなってきます。

「食べられないなんて絶対無理!」

看護師は体力勝負なのでなかなかファスティングをするのは勇気がいりますよね。

そんな方には「モレノ式ダイエット」がおすすめ!

17日サイクルで糖質や炭水化物を抜いた食事をいくらでも食べていいんです。なので仕事で沢山動く看護師さんにととても相性のいいデトックス方法!

私も定期的に体がしんどくなった時にデトックス目的でモレノ式ダイエットしています。

 

2位:ドラマを見る

看護師は緊張感のある仕事で精神的に疲れるし、走ったり重たいものを持ったりと身体的にも疲れます。

そのため、仕事が終わって家に帰ると考えたり動いたりする気がしないんですよね…。

そんなお疲れな看護師さんには自宅でドラマ鑑賞がおすすめ!

ドラマは映画と比べて1本の時間も短くわかりやすいので、思考停止状態の頭にも入って来やすいです。

私は海外ドラマが大好きで「hulu」という動画配信サービスを利用していますが、とても便利ですよ。

お疲れの看護師さんにおすすめです。

 

 

1位:旅行に行く

旅行に行くと日常とは全く違った環境に身をおくことになります。

いつもと違う景色…
刺激的な体験…
新しく出会った人々…

それって最大の気分転換です!

旅行はやっぱり海外旅行がおすすめ!

私も今まで何カ国か海外旅行に行きましたが、数日旅行に行くだけで1年間のストレスが全てリセットされるほどのストレス解消になりましたよ。

海外旅行は個人でホテルを予約してプランを決めてとなると土地勘もないし失敗しやすいので旅行代理店を通すのがおすすめ。

私はいつもHISを利用していました。

他の旅行会社よりも料金が安いしサービスも丁寧だったので。

 

おわりに

看護師はきつい職業でストレスも溜まりやすいですよね。

ストレスは溜め込みすぎるよくないので上手に発散していきましょう!

是非今回紹介したストレス発散方法を試してみてくださいね。

 

 

最後まで読んで頂き本当にありがとうございました!

\ブログランキング参加中/
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
ポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)