『看護師とママ』どっちも楽しみたい方へ≫

『看護師の性格はきつい説』に現役看護師が物申す!

看護師,性格,きつい

看護師になりたいと思ってるけど…

 

やっぱり看護師の性格ってきついのかな?

 

私なんかが看護師になれるのかな?

今回の記事ではこれから看護師になりたいと思っている方のために《看護師の性格はキツくない!人それぞれ!》という事をご説明いたします。

こんにちは!看護師歴10年目のたま子(@kangoshi_tamako)です!

あなたは看護師という職業にどんなイメージをお持ちですか?

一般的に『看護師の性格はきつい』と言われているので…

これから看護師になろうと思っている方は自分がやっていけるか不安ですよね。

でも大丈夫ですよ。

もちろんきつい看護師もいますが、看護師の性格は人それぞれです。

事実、私もかなり気が弱いですが10年近く看護師を続ける事が出来てますし!

今回の記事では『看護師の性格はきつい』と言う巷の説に、看護師歴10年以上のたま子が物申します。

たま子

『気弱な私なんて看護師なれるかな…』と不安に思っているあなたは是非今回の記事をご覧になってくださいね。

私も看護師になる前は『看護師の性格ってきついの?』と不安でした

看護師になる前は私もみなさんのように

学生時代のたま子

看護師の性格ってやっぱりきついの…?

 

ぽわ〜んとしてる私がやっていけるかな?

って心配でした。

そう思って看護学生時代に学校の先生に相談したんです。

学生時代のたま子

先生…やっぱり看護師って性格きつい人が多いんですか?

 

私、自分がやっていける自信がありません。

すると先生はこう答えました。

大丈夫よ!

 

看護師にとって『ナース服は戦闘服』

 

気が弱い人でもナース服に袖を通せば違う自分になれるの!

先生

たま子

え…ナース服は戦闘服!?

 

看護師になってみれば私も大丈夫かな…?

と、そんな感じでちょっぴり不安を抱えながら看護師になりましたが…

気が弱くてもなんとかやっていけてます!

今から自分が看護師として10年間働いてみて『看護師の性格は本当にきついのか?』に着いて語っていきますね。

私の周りの性格がきつい看護師

もちろん「性格のきつい看護師」はいます!

きつい看護師

ちょっとなにやってんの!
さっき行った事ちゃんとやったの!?

きつい看護師

きつい看護師は物言いがストレートでズバズバ発言します。

性格がきついと思う具体的な場面は…

  • ミスをすると人の前でも大声で怒鳴る
  • 知識がないと「やる気あんの?」と普通に言われる
  • 仕事が遅いと「ちょっと貸して!」と持っているものを奪われる

めちゃくちゃ怖くて病棟の看護師みんなから恐れられている人だっています。

そんな事を言うと…

「やっぱり私なんかが看護師やっていけるか不安になってきた…」

と、思うかもしませんが大丈夫!

たま子

きつい看護師もいますが…他にもいろいろな看護師がいますよ。

きつい看護師以外にもいろいろな看護師がいる

病院にはきつい看護師以外にも色々な看護師がいます。

  • 緩和剤となるような優しい看護師
  • 当たらず触らずのクールな看護師
  • きつい看護師のきつい発言をもろともしないマイペースな看護師…

ズバッという人看護師がいたら、少し違和感を感じつつも従う看護師がいます。

トゲトゲした性格の看護師が病棟の雰囲気をピリつかせますが

冗談がうまい看護師がうまくフォローしてその場を和ませる事だってあります。

色々なタイプの看護師がいるからこそ人間関係の調和が取れるのです。

たま子

きつい看護師ばかりだと組織として成り立ちません!

 

気が弱く優しい看護師だって必要ですよ!

看護師は次第に性格がきつくなってくる事も…看護師の性格がきつくなる理由とは

とはいえ看護師は職業上自分では気づかないうちに性格キツくなっているのかもしれません。

これからは「看護の性格がきつくなっていく理由」に着いて考えてみます。

人の生死に関わる職業

亡くなる

看護師は一般の人と比べて人の死を間近で見る事が多くなります。

患者さんが亡くなった時にもちろん悲しい気持ちはありますが…

一人一人の患者さんの死を真剣に心から悲しみ落ち込んでいては自分自身が潰れてしまいます。

人の死を仕事として割り切っているうちに性格がきつくなってくるのかもしれません。

たま子

私も人の死に慣れてしまっているところはあります。

人に嫌がられる事をする

注射

また、看護師は患者さんにとっては嫌な事(注射や傷の処置など)をしないといけません。

注射や傷の処置などを快く思う人はまずいませんよね。

患者さんには嫌な顔をされるし、時には「痛い!」「やめてくれ!!」なんて怒られる事も。

嫌な顔をされて落ちこんで自分を否定してしまっては仕事になりません。

「仕事なんだから仕方ない、痛いんだから怒ってもしょうがないよね」と心を強く持って乗り切る必要があります。

たま子

人に嫌がられる仕事を割り切って続けていくうちに性格がきつくなってくるのかもしれません。

普通の人が嫌がる汚物の処理

汚物

また、看護師は排泄や汚物の世話など人が嫌がるような仕事をしなければいけません。

初めは少し抵抗を感じるかもしれませんが徐々に慣れてきます。

次第に休憩室ではご飯を食べながら

「さっき◯◯さん大量に便出てスッキリしてたよ!」「便祭りでシーツグチョグチョで大変だった〜」

なんてカレー食べながらでも話せるようになりますからね。

人が嫌がる仕事を続けていくうちに神経が図太くきつくなっていくのかもしれません…。

たま子

つまり、看護師は強く進化していくのです(笑)

看護師の「きつい」は「仕事に対するプライド」

芯が強い

そもそもあなたが『きつい看護師』だと思っている看護師は本当にただ『きつい』だけなのでしょうか?

一見きついと見える看護師もその裏には患者さんを思う気持ちが隠れている時があります。

ミスをして怒鳴るのも
知識がないと責められるのも

患者さんに安全な看護を提供するというプライドがあるからこそかもしれません。

私の周りにもきつい看護師はいますが仕事に対してのプライドが高い方です。

たま子

かなり怖いですが尊敬していますよ。

まとめ:きつい性格じゃなくても看護師やっていける!

▼今回のまとめ

  • 色々な性格の看護師がいる
  • 看護師の『きつい』は『仕事へのプライド』の裏返し
  • 看護師を続けていくうちに性格変わってくる

あなたが自分が気が弱いから看護師に向いてない…と心配しているとしたら大丈夫ですよ。

職場には色々な性格の看護師がいます。

みんながみんなあなたが想像しているようなきつい看護師ではありません。

そしてあなた自身も看護師を続けていくうちに強く進化していくはずです!

たま子

今回の記事が看護師を夢見るあなたのお役に立てれば幸いです!

 

 

あわせて読みたい

【うつ病でも看護学校卒業できました】体験談とたった1つの解決策

 

最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。

\ブログランキング参加中/
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
ポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)