『看護師とママ』どっちも楽しみたい方へ≫

【看護師】リーダーが10倍上手くなるコツ!看護師社会でのリーダーとは?

看護師,リーダー業務,コツ

リーダーが苦手!リーダーの日が毎回憂鬱…

リーダー看護師

メンバーではうまく仕事が回せていたのに、リーダーはうまくできない…

リーダー看護師

この記事ではリーダーが苦手で悩んでいる看護師さんのためにリーダーが10倍上手くなるコツ》をご紹介します!

こんにちは!看護師歴10年目のたま子(@kangoshi_tamako)です!

看護師のリーダーって本当に難しいですよね!

リーダー看護師としてデビューして間もない頃は苦手意識を持っている方も多いのではないでしょうか?

私もリーダーデビューして間もない頃はとっても苦手で悩んだのでお気持ちよくわかります。

でも、リーダーがうまくできる様になるコツを理解してくるとだんだん上手く回せる様になってきました。

なのであなたもきっと大丈夫ですよ!

今回ご紹介するコツを抑えて、かっこよくリーダーができる看護師になりましょう!

※看護師の中でも色々なリーダーがあると思いますが…今回は『業務リーダー』について詳しく書いた記事になります!

たま子

本文が長くなってしまったので業務リーダーのコツについて知りたい方は下のボタンを押して読み飛ばしてくださいね。

 

看護師社会のリーダーとは?

看護師社会には色々な『リーダー』がある

一般社会と同じく看護師の中にも『社会』があります。

大きなまとまりとしては病院の『看護部』そこからそれぞれの『部署』に分けられます。

看護部のリーダーは『看護部長』、病棟のリーダーは『病棟師長』ですよね。

そして各病棟のスタッフもそれぞれのグループに分けられます。

各グループを取り仕切るのが『グループリーダー』です。

さらにその日1日の業務でも仕事をまとめるリーダーが必要になります。

各勤務帯でのリーダーは『業務リーダー』と呼ばれます。

リーダーシップの5つの種類

一口で『リーダー』と言ってもリーダーシップの取り方も様々です。

リーダーシップには5つの種類があると言われています。

リーダーシップの種類
  • 専制的リーダーシップ
  • 協調的リーダーシップ
  • 参加的リーダーシップ
  • 民主的リーダーシップ
  • 放任的リーダーシップ

独裁的リーダーシップ

独裁的リーダーシップとはリーダーがメンバーの意図や関心に関係なく全ての事項を決めるワンマンなリーダーシップの事を指します。

リーダーの一存で全てが決まるのでメンバーはただそれに従うだけです。

先輩にこんなリーダーシップをとっている看護師がいました。

めちゃくちゃみんなに怖がられていましたが…

その先輩看護師がみんな一人で決めてくれるので楽っちゃ楽でした。

でもメンバーの自主性がなくなるし、個人の見解に偏りがちになるので理想的なリーダーシップとは言えませんよね。

協調的リーダーシップ

協調的リーダーシップでは、リーダーは決定事項をメンバーに知らせて、メンバーから質問を受けます。

最終的にはリーダーが物事を決定して組織として活動します。

参加的リーダーシップ

参加的リーダーシップではまずはリーダーが提案をしますが…

メンバーからの意見を汲み取り最終決定を下します。

メンバーからしてみると自分たちの意見が反映された方が仕事のやる気が出ますよね!

独裁的リーダーシップ・協調的リーダーシップに比べて仕事への意欲が増すリーダーシップです。

民主的リーダーシップ

民主的リーダーシップとはメンバーが何を期待しているのかを考えながら集団を方向付けるリーダーシップの事を言います。

リーダーがきちんとメンバーの意図を汲み取りながら活動するので…

メンバー自由度が高く満足感のあるリーダーシップになります。

ただ、あまり意見メンバーの意見を取り入れすぎると集団としてまとまらない場合があります。

先輩の中にも民主的リーダーシップをとる看護師がいますが…

「みんなはどう思う?」「どうするのがいいかな〜?」ばかりで意見がなかなかまとまりません。

リーダーシップって難しいですね。

放任的リーダーシップ

放任的リーダーシップでは…

リーダーがメンバーに命令する事なく全てをメンバーの意思に任せます。

メンバーは自分の思ったように動けるので組織としては最も自由度が高いリーダーシップになります。

しかし、医療分野におけるリーダーシップとしては適切ではないと考えられます。

病棟看護師のリーダーは『グループリーダー』と『業務リーダー』がある

次に病棟看護師としてのリーダーシップについて詳しく説明していきますね!

病棟看護師としてのリーダーシップは『グループリーダー』『業務リーダー』に分けられます。

それぞれのリーダーの特徴や役割をご紹介します。

グループリーダーの役割

▼グループリーダーの役割

  • グループの目標達成に向けてリーダーシップをとる
  • グループの中心となり看護計画の立案・修正・評価を行う
  • グループのメンバーの能力に応じた支援を行う
  • グループ内の新人教育の核となる

グループリーダは病棟の各グループ内でのリーダーシップをとります。

グループ目標の達成や後輩・新人教育などが主な役割です。

業務リーダーの役割

▼業務リーダーの役割

  • 各勤務間での業務の引き継ぎ・確認・調整を行う
  • スタッフの能力に応じた業務配分をする
  • スタッフ個々の業務内容を把握し、スタッフ間の業務の量が均等になるように調整する
  • メンバーと病棟師長間での連絡の橋渡し的存在になる
  • 問題発生時は速やかに病棟師長に報告し、問題解決に努める
  • 医師からの指示を受け、各患者の担当看護師に正確に指示を伝達する
  • 安全・安楽・正確な看護ケアが行われているか把握する
  • メンバーからの質問に対して正確なアドバイスを行う

業務リーダーは日勤・準夜・深夜など各業務間でのリーダーを指します。

大きく言えば『各勤務帯をまとめるためのリーダー』なのですが…

とにかく…

たま子

やることがたくさんあってしんどいんですよね(涙)

業務リーダーが10倍上手くなるコツ

広く浅く患者さんの状態を把握する

メンバー看護師は5〜7人程度の受け持ち患者さんだけの事を把握すれば良いですが…

リーダー看護師は30〜40人程度いる病棟の患者さん全員の事を把握しないといけません。

そんなにたくさんの患者さんみんな把握なんてできない!

リーダー看護師

慣れないうちは、覚える事が多すぎる!

とテンパってしまいますが頭のスイッチを切り替えれば大丈夫ですよ!

メンバーの時は狭く深く、リーダーの時は広く浅く患者さんの事を把握すれば良いんです。

メンバーの様に担当患者さんの事を深く理解しておく必要がないので…

たま子

コツを掴めば覚える事はそんなに多くないんですよ。

スタッフの忙しさが均等になる様に仕事を采配する

看護師,リーダー

リーダー看護師はその日の勤務の司令塔。

病棟が円滑に回る様に仕事の采配(さいはい)をするのはリーダー看護師の仕事です。

例えば…

A看護師は今とても忙しそうだから、仕事をB看護師に振ろう!

リーダー看護師

緊急入院が来た!今病棟で一番余裕がありそうなのはどの看護師かな…?

リーダー看護師

その日の勤務でどうしても看護師によって忙しさの差が出てくるので…

その差が均等になる様にリーダーが調整していきましょう。

たま子

リーダー看護師は常に病棟全体、看護師全体を見渡しておく必要があります。

ワークシートの書き方を工夫する

看護師,ワークシート

もしかして…

リーダーの時もメンバーの時と同じ様にワークシートに情報を書き込んではいませんか?

情報を把握しておく患者さんの人数が多くなるので、それではとても見にくくなってしまいます。

リーダー看護師になった時はワークシートの書き方を工夫しましょう!

  • 一人一人の患者さんのスペースは小さくとる
  • 申し送り用の紙を作り円滑な申し送りができる様にする
  • 必要事項はカッコ抜きにして抜けがない様に!


なるべく見返した時に患者さん全体が見える様なワークシートの書き方をしましょう。

メモや付箋を活用して忘れない工夫を

メモ帳

リーダーが看護師はやることがいっぱいですよね!

次々と出る指示を受けないといけないし、鳴り止まない電話に対応しないといけないし、新人看護師の対応への対応もしないといけないし…

やるべきことがいっぱいで頭が回らなくなってしまいますよね。

いっぱいいっぱいになると大事な指示を抜かしてしまう事もあるので…

忘れない工夫をする事が大切です!

  • どんな状況でもメモできる様に常にメモ用紙を持ち歩く
  • 忘れたらダメなことはすぐにメモする
  • タイマーを活用する

メモする時に付箋は便利ですよ!

付箋に書いたメモは後でワークシートなどにも貼り付ける事もできます。

看護師,付箋

こんな感じで付箋をペタっ。

頭の中で覚えておくだけでは大丈夫だと思っていても忘れてしまいます。

たま子

自分を過信せずにメモを取ってミスを防ぎましょう!

要点だけを申し送る

看護師,申し送り

リーダー看護師の時もメンバー看護師の時の様に長々と申し送りをしていませんか?

メンバー看護師の時の様に細かく詳細な情報まで申し送っていると何が重要な事なのかわからなくなってしまいます。

リーダー看護師は要点だけを申し送る必要があります。

この『要点だけ』っていうのが難しいんですが…慣れるしかありません!

新人看護師の頃、最初は申し送りがうまくできなかったのを今克服している様に

たま子

きっとリーダー看護師の申し送りも慣れればうまくできる様になります!

病棟師長を意識する

看護師,師長

リーダー看護師と同様に病棟師長も病棟全体を把握しておく必要があります。

そのため、何かあった時はすぐに病棟師長に報告しましょう!

これくらいいいかな?と思って報告しなかった事も「なんで報告しなかったの!?聞いていないよ!?」と、怒られる事もあるので…。

たま子

特にリーダーに成り立ての頃は、迷ったら師長に報告!を意識してくださいね。

指示のパターンと医師のくせを把握する

リーダーを続けているとなんとなく指示のパターンがわかってきますよね。

この手術がある時は〇〇先生の場合2日前にこの前処置の指示が入るな

リーダー看護師

〇〇先生はこの検査の後に必ずこの指示を出すな

リーダー看護師

どんな時にどんな指示が出るかを理解しておくと、スケジュールがあらかじめ組みやすくなります。

あと、医師によって指示の出し方や特徴ってありますよね?

大きな声では言えませんが「〇〇先生はこの指示が抜けてる時があるな…」「〇〇先生は忙しい時に指示の確認をすると怒られるな…」という様な

たま子

医師のそれぞれのくせを頭に入れながら動くことも重要なポイントですよ。

先輩に指示を出すときもひるまない

看護師,先輩

リーダーは大体3、4年目からデビューする事が多いですよね。そうなると自分よりだいぶ先輩に指示を出す事も多々あります。

先輩忙しそうなのにこんな事言いにくいな…。怒られるかな…。

リーダー看護師

そんな風に悩んでいるうちに仕事がどんどん遅れていくし、遠慮してうまく指示を出す事ができずに結局先輩から怒られてしまいます。

あなたはリーダーなんです!遠慮なんてしないで!

たま子

年上でも、先輩でも自信を持って指示を出してくださいね。

メンバーに指示を出すときには伝わりやすい工夫を

医師から受けた指示を正しく抜けなくメンバー看護師に伝えるのもリーダー看護師の仕事です。

メンバー看護師に指示を伝えるときは伝わりやすいように工夫するのもコツの一つです。

  • 指示を正確に伝えたいときにはメモを書いて渡す
  • 新人看護師に対しては一度出した指示も念押しして確認する
  • なるべくメンバー看護師が忙しいときに指示を出すのは避ける

上記の事を気をつけるだけでも指示の抜けがぐっと少なくなりますよ。

指示をリーダーに返すまでがリーダーの仕事ではありません。

たま子

きちんと指示通りの事が患者さんに施さるように気をつけながらメンバー看護師と関わりましょう。

自分だけで抱え込まずに回りにふる

リーダー看護師になった時、メンバー看護師に頼みにくいなと思った事は自分だけで抱えこんでいませんか?

真面目なあなたは「自分がリーダーだから頑張らないと!」って周囲に気を使っているんですよね。

でもリーダーが抱え込む事でその日の司令塔が回らなくなるので、結果メンバー看護師たちもうまく機能しなくなってしまいます。

たま子

リーダー看護師として自信を持って、無理な仕事は手が空いている看護師に振ってくださいね。

リーダーにはどんな能力が必要?向いている看護師は?

専門的能

リーダー看護師にはまずは看護師としての高い専門性が求められます。

リーダー看護師はメンバー看護師への助言や新人看護師の指導をする必要があります。

「先輩、これどうするんですか?」って後輩に聞かれて

「え?私もそれわかんない?どうするの?」なんてリーダーが言ってたらスタッフ全体が成長していきませんよね。

メンバー看護師の疑問に答えアドバイスをする…

たま子

看護師としての専門的な能力が必要になります。

コミュニケーション能力

またリーダー看護師にはコミュニケーション能力も必要です。

  • メンバー看護師が相談しやすい様な雰囲気をつくる
  • メンバー看護師の話を真剣に聞く態度を持つ
  • メンバー看護師の個々に応じた個別性のある関わりを持つ
  • メンバー看護師を観察しそれぞれの悩みを探る
  • 自分の気持ちが相手に伝わりやすい様に身振り手振りを工夫する

たま子

メンバー看護師と良好なコミュニケーションをとる事で深い信頼関係を構築する事が可能です。

統率力

リーダー看護師には集団に対する統率力も必要です。

積極的な行動と姿勢をとり集団を引っ張っていかなければなりません。

たま子

リーダー看護師が統率力を発揮する事で集団がまとまり秩序も保たれます。

リーダーには向き不向きがある!リーダーが辛くなった時は?

リーダーがどうしても苦手!

リーダー看護師

そのお気持ちよく分かります…

私もリーダーを初めてすぐは「リーダーなんて無理!看護師辞めたい!」ってよく思いました。

リーダーって向き不向きがあると思うんですよね…。

もしあなたがリーダーが苦手と悩んでいるなら無理はしないでくださいね。

たま子

リーダーをしなくても立派な看護師ですよ!

リーダーが苦手なあなたのために「リーダー看護師が嫌で辞めたい!辛い毎日から救われる対処法とは?」という記事で対処法を提案しています。

リーダーがうまくなるには「慣れる」事が一番大切!

コツを色々書きましたが、一番大切なのはリーダー看護師に慣れる事です。

リーダー看護師はメンバー看護師とは動き方が根本的に違うので最初はできなくて前。

失敗して場数を踏んで経験を積む事で徐々に上手くできる様になってきます。

1年目の頃にボロボロだった毎日の仕事が今は嘘の様にスムーズに回せているでしょう?

リーダー看護師だってそうです。最初は上手くできないかもしれませんが慣れると上手にできる様になります。

たま子

大丈夫!辛い新人時代を乗り越えたあなたならきっとできるはずですよ。

リーダーがうまくなるコツのまとめ

リーダーがうまくなるコツ
  • 広く浅く患者さんの状況を把握する
  • スタッフの忙しさが均等になる様に仕事を采配する
  • ワークシートの書き方を工夫する
  • メモや付箋を活用して忘れない工夫を
  • 要点だけを申し送る
  • 病棟師長を意識する
  • 医師それぞれのくせを把握する
  • 先輩に指示を出すときもひるまない
  • メンバーに指示を出すときには伝わりやすい工夫を
  • 自分だけで抱え込まずに回りにふる

今回ご紹介したリーダーがうまくなるコツは以上です!

リーダーを初めてすぐはうまくできなくて悩むかもしれませんが、徐々に上手くなっていくはずですよ。

たま子

頑張ってくださいね!応援しています!

今回の記事がリーダー業務に悩むあなたのお役に立てれば幸いです。

次記事↓

>>【看護師】リーダーがしんどくて辞めたい!辛い毎日から救われる対処法とは?

 

最後まで読んで頂き本当にありがとうございました!

\ブログランキング参加中/
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
ポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)