『看護師とママ』どっちも楽しみたい方へ≫

現役看護師厳選!【おすすめのハンドクリーム】ハンドケアのコツもあり!

看護師,ハンドクリーム,おすすめ

あー手洗いと消毒液で手がガサガサ!血まで出はじめた!

 

看護師におすすめのハンドクリームって何かなぁ?

新人看護師

今回の記事では看護師歴10年目のたま子が実際に自分が使ってみて良いと思った看護師さんへのおすすめのハンドクリームをご紹介します。

こんにちは!看護師歴10年目のたま子(@kangoshi_tamako)です!

看護師のみなさん、寒い中も毎日お仕事お疲さまです。

寒くて空気が乾燥してしてくると、普段よりも更に手荒れがすごくなってきますよね。

手荒れは看護師の職業病ともいえますが…仕事も忙しくて死にそうな中、手まで荒れてくると本当に悲しくなってきます。

でも大丈夫!ハンドクリームを上手に使う事で手荒れは改善されていきますよ!

今回は看護師歴10年目のたま子が自分が使ってみてよかった「おすすめのハンドクリーム」のを実際写真つきで口コミレビューをしますね!

たま子

手荒れで悩む方看護師さんは是非ご覧になってください。

手荒れしやすい看護師にとってハンドクリームは必需品!

看護師は手にたくさんの刺激を受けるの手荒れしやすい職業ですよね。

『一処置一手洗い』が基本で、頻回に手洗いをする事によって水や石鹸から度重なる刺激を受けます。

また、経管栄養や吸入器具の消毒に必要な水に次亜塩素酸ナノリウムを溶かした消毒液に触れる機会も多いです。

度重なる刺激を放置しておくとどんとん手荒れが悪化していき、一度ひどくなってからではなかなか治りにくくなってしまいます。

でも、ハンドクリームを使う事で悩みは解決!皮膚のバリア機能を補う事ができるので、手洗いや消毒液による刺激を軽減してくれるんです。

たま子

手荒れしやすい看護師さんはハンドクリームをこまめに塗って手荒れの悪化を予防していきましょう!

看護師におすすめのハンドクリーム

ロコベースリペアクリーム

★一番おすすめのハンドクリームです★

ロコベースリペア クリーム 30g

こちらは薬局で「医療関係者の方にも人気!」と書いていて迷わず購入しました。

ロコベースリペアクリームは「セラミド3」「コレステロール」「遊離脂肪酸(オレイン酸・パルミチン酸)」という肌を正常に保つために必要な角質細胞間脂質を補うために必要な3種類のセラミドがバランス良く配合されています。

皮膚は肌荒れが起こると角質細胞間脂質(セラミドなど)が不足して、肌の水分を保つ事ができない状態となるのですが…

ロコベースに含まれる3種類のセラミドが手荒れが起こってガサガサな手を保護して、外部の刺激から守ってくれるんです!

ロコベースのテクスチャーは結構硬め!

1、2回くるくるしただけでは肌になじみません。

10回以上くるくるしてやっと手に馴染んでくれました。

なじみはいいとは言えませんが、きちんと塗り込んで肌に馴染んだ後にはしっかりとバリアを張ってくれているのがわかります。

45gやミルクタイプもありますが、看護師さんはポケットに入れて使いたいという事を考慮して、こちらの30gクリームタイプが一番おすすめです。

価格はハンドクリームにしては少々お高めでドラッグストアでは2000円以上するところが多いですが、アマゾンでは少し安く購入する事ができます。

グリソメドハンドクリーム

グリソメドハンドクリームN(無香料) 50mL

我が家は看護師一家、これは同じく看護師の妹からプレゼントでもらったハンドクリームです。

グリソメドはカナダで大人気のハンドクリーム。

「厳しい寒さを耐え抜くカナダ人から15年以上も愛用され続けている」…と聞いたら使っていなくても効果に納得できます。

テクスチャーはロコベースよりも柔らかめです。

見た目は乳白色ですが、塗り込むと透明になっていきます。

5、6回くるくるしたら肌に馴染んでいきました。

グリソメドのハンドクリームには香り付き(カモミール)と無香料の2種類あります。

たま子

もちろん看護師さんにはこちらの無香料がおすすめです。

ニベア

NIVEA(ニベア) クリームチューブ50g

こちらも定番のハンドクリーム、ニベア。

たま子

私の周りでもニベアを使っている看護師が多いです。

青くてちょっとレトロな見た目がなんだか白衣と合うんですよね…。さっとポケットから出すとちょっとおしゃれです。

ニベアもテクスチャーは硬めで、手を洗ってももちがいいです。

噂ではニベアの成分は高級化粧品とほぼ同じなのだとか…ほんとか?

私は手荒れが酷い時はニベアを夜寝る前にニベアをたっぷり塗って寝ていましたが、手荒れがよくなりましたよ。

価格:アマゾン191円←激安っ!!

看護師におすすめのハンドクリームを比較してみた

実際にハンドクリームを塗った写真があるとわかりやすいと思うので…今回ご紹介した3つのハンドクリームを一度に手の甲塗ってみました!

上から下になるにつれてテクスチャが硬くなっているのが写真でもわかりますよね。

3つのハンドクリームをちょっと伸ばしてみます。

アトリックスはさらさらとしており白からやや透明に変化しています。

10回くらいくるくるしてみました。

アトリックスはほぼ肌になじみ見えなくなっているのに対してロコベースはまだ白残りしています。

写真を見てみるとハンドクリームと一口で言っても質感や保湿力などはそれぞれという事がわかりますよね。

保湿力の比較

(保湿力が)低い→高い

アトリックス<ニベア<グリソメド<ロコベース

3種類の中で、保湿力はロコベースが圧勝でした!

ロコベースは保湿力が高い分テクスチャーが硬く他のハンドクリームと比較して若干塗りにくかったですが手洗いをしても保湿が続いているのがわかりました。

さらっとしているハンドクリームは塗りやすいですが保湿力は低めになります。どちらの重視するかは好みによりますので、お好みのものを選んでくださいね。

価格の比較

(価格が)安い→高い

ニベア<アトリックス<グリソメド<<ロコベース

(それぞれ容量が違いますが、そのままのお値段での比較です)

安さは1本200円を切ったニベアが圧勝!

ロコベースはグリソメドの3倍ほどの価格になりました。価格は高いですが、その分保湿力はバッチリです!

ハンドクリームを比較してみたまとめ

それぞれのハンドクリームで特徴がありましたので、自分の好みのハンドクリームを選んでみてくださいね!

  • 保湿力を重視する看護師さんはロコベース
  • 保湿力の塗りやすさのバランスの重視する看護師さんはグリソメド
  • 塗りやすさを重視する看護師さんはアトリックス
  • 価格を重視する看護師さんはニベア

私は保湿力抜群のロコベースリペアクリーム 30gが一番お気に入りでした^^

看護師のハンドケアのコツ!(皮膚科医に聞いてみました)

私は市販のハンドクリームでは対処できなくなったので皮膚科に行きました。

その時に皮膚科の先生から頂いたアドバイスを手荒れで悩む看護師さんのためにご紹介しますね。

手洗いは最小限に

手についた細菌を除去するために手洗いをしっかりしてハンドソープや消毒液を使うのは医療者としての感染予防行動の基本ですよね。

しかし、手洗いや消毒をしすぎると手の油分までなくなるので手荒れを引き起こしてしまいます。

職場(病院)で手洗いをしないわけにはいかないけれど、家ではなるべく手を洗わないようにアドバイスを受けました。

子供のおしっこのオムツ交換くらいなら手を洗わなくてもいいよ

医師

一日中手洗いばかりではどうしても手が荒れてきてしまいます。

たま子

手荒れがひどい時は、手洗いは必要最低限にしましょうね。

水に触れる時は手袋をつけて

医療現場では経管栄養や吸入の器具を次亜塩素酸ナトリウムにつけて消毒をします。

若い頃は次亜塩素酸ナトリウムを薄めた水に素手で手を突っ込んで器具の処理をしていましたが、年をとってからは手が荒れるようになってきました…。

消毒液から受ける刺激は手が荒れる原因になりますので、触れるときは手袋を着用しましょう。

ご家庭でも食器洗いの時は手袋をするようにしてください。

食器洗い用の洗剤は食器についた強力な油汚れもぐんぐん落としてくれますよね。食器が綺麗になるのは嬉しいですが、肌に必要な油分まで洗い流してしまいます(涙)

たま子

ハンドケアのために洗剤や消毒液に触れる際は手袋を着用するようにしてくださいね。

熱いお湯は避ける

とはいえども、どうしても仕事中、家事をする時は水に手が接する機会もあります。

特に冬は寒いのでお湯を使いがちですが、お湯の温度は熱すぎないように気をつけましょう。

暑いお湯は皮脂膜や角質層の潤い成分まで洗い流してしまいます。

たま子

適度な熱さ加減のお湯で手に与える刺激を最小限にしましょう。

手を洗った後は水分を最後までしっかりと拭き取る

忙しい中、手洗いの後にまだ少し水分が残ったまま次の仕事に移っていませんか?

手に水分が残っている事は感染予防行動上もよくないですが、手荒れにも影響してきます。

手洗いの後はきちんと丁寧に水分を拭き取るように気をつけましょう。

たま子

手を乾燥させた状態で保っておく事で手荒れが軽減して行きますよ。

夜寝る時に手のナイトパック

夜寝る前に手にハンドクリームをたっぷりと塗ってハンドパックをするといいようです。

もちろんハンドクリームを塗ってそのまま寝てしまうと布団にクリームがべったりつくので手袋を着用してください。

ハンドケアの手袋は肌に優しい麺100%のものがおすすめ!

セリアやダイソーなどの100円均一ショップにも売っていますので…

たま子

手荒れで困っている方は是非ハンドパックをしてみてください。

12枚入っていて900円とお得な綿手袋も見つけました↓

皮膚科から処方されたクリームを使用する

手荒れが酷かった時に皮膚科を受診して処方されたクリームはこちら。

ヘパリン類似物質油性クリーム0.3%「ニプロ」

病院での処方のみとなり販売はされていません。

ヘパリン類似物質とは、体内にある「へパリン」という物質と似た成分で、「保湿」「血行促進」「抗炎症作用」の3つの働きがあります。

ヘパリン類似物質が含まれるハンドクリームは、手の表面だけではなく肌の内側への効果も高いので、手荒れの根本的な原因を改善してくれると言われているんです。

私は、この「ヘパリン類似物質油性クリーム0.3%「ニプロ」」を頻回に塗って、夜は手袋をつけてハンドパックしていました。

頻回ニプロ塗り+ハンドパックで1週間ほどでよくなってきましたよ。

たま子

どうしても治りにくいしつこい手荒れに悩んでいる方は一人で悩まずに皮膚科を受診して専門医に相談してみてくださいね。

一番おすすめのハンドクリームは『ロコベース』!

手荒れを繰り返して色々試してみましたが、一番手荒れが改善されたのは『ロコベース』でした。

価格がちょっと高め、テクスチャーが硬めで塗りにくいなどのデメリットもありますが、

そ分高い保湿力があり手荒れに対する効果は抜群です!

あなたも色々試してぴったりのハンドクリームを見つけてくださいね。

たま子

今回の記事が手荒れで悩んでいる看護師さんのお役に立てれば幸いです。

 

おすすめ看護師グッズ関連記事

【おすすめのナースウォッチ・腕時計】現役看護師が徹底検証! 看護師,おすすめ,印鑑 【看護師におすすめの印鑑】忙しい時にポンっと押すだけの救世主! 看護師,血圧計,おすすめ 現役看護師がおすすめする【アネロイド血圧計】で仕事効率10倍アップ! 【看護師の下着】透けてない?見えてない!?おすすめ下着でトラブルを一挙解決!

お疲れの看護師さんへ

看護師でも《医療行為なしの職場》があるのをご存知ですか?

看護師,医療行為なし 【え!看護師なのに医療行為なし!?】ストレスフリーの職場をご紹介!

看護師でも《楽な働き方》があるのをご存知ですか?↓

看護師,楽な部署 【看護師 楽な職場ランキングBEST3】人生が10倍楽しくなる仕事はこれ‼︎

最後まで読んで頂き本当にありがとうございました!

\ブログランキング参加中/
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
ポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)