『看護師とママ』どっちも楽しみたい方へ≫

【准看護師と正看護師の違い】看護師なるなら正看護師の一択です!

准看護師と正看護師って何が違うんだろう…?

今回の記事では現役看護師のたま子が准看護師と正看護師の違いについて説明をします!

こんにちは!看護師歴10年目のたま子(@kangoshi_tamako)です!

これから看護師になろうと思っているあなた…看護師の免許には正看護師と准看護師の2種類あるのはご存知ですよね?

でも具体的に正看護師と准看護師は何が違うのかご存知ですか?

あまり考えずに進路を選択した場合あとあと後悔する事になります。

後悔しないためにも、これから看護師になろうと思っている方はまず正看護師と准看護師の違いを頭に入れておきましょう!

結論から言ってしまいますと…

看護師になろうと思うのであれば正看護師の資格をとっておくことをお勧めします!

今回は「准看護師と正看護師の違い」「准看護師より正看護師をおすすめする理由」をわかりやすくお伝えしていきますね。

たま子

正看護師と准看護師の違いがいまいちわかっていないあなたは是非今回の記事をご覧になってみてください。
MEMO
正看護師とは准看護師でない看護師をさす言葉で正式な名称ではありませんが以降、わかりやすいように「正看護師(看護師)と准看護師」とさせていただきます。

正看護師と准看護師の違い

正看護師と准看護師はまず法的な違いがあります。

看護師の就業規定は保健師助産師看護師法という法律により定められており、その法律に記述されている正看護師と准看護師の規定は以下になります。

正看護師「厚生労働省の許可を受けて、療養上の世話、または診療上の補助を行う」
准看護師「都道府県知事の免許を得て、医師・歯科医師・または看護師の指示を受けて療養上の世話、または診療の補助を行う」

つまり、

  • 正看護師=厚生労働省より交付された国家資格
  • 准看護師=都道府県より交付された公的資格

という事で、国家資格か公的資格かという大きな違いがあります。

そして保健師助産師看護師法の記述からわかるように、「看護師の指示を受けて」動く准看護師は法律上からして看護師より資格的に下の立場にあると言えます。

では、法律で規定されている業務内容や、資格形態が違うことによってどのような違いが生まれてくるのでしょうか?

たま子

教科書には載っていないのうな裏の話も交えてわかりやすく紹介いたしますね!

給料

お金

正看護師と准看護師では給料や求人対象の病院など圧倒的に正看護師の方が優遇されます

正看護師と准看護師の給料の差は年間で60〜70万円も違うと言われています。

看護師と比較すると仕事内容はほとんど変わらない事が多いです。

そのため給料の低い准看護師は『同じだけ働いてても給料がこんなに違うのか!』とモチベーションが下がるのは必須です。

まとめ
正看護師と准看護師の給料の差は年間約60〜70万円

 

資格を取るまでの期間

時間

専門学校や看護大学に進んで正看護師の資格を取るとなると3〜4年はかかりますが…

准看護師は2年間と短期間で資格を取得することができます。

正看護師資格取得のために受ける教育と比べると知識的なカリキュラムが薄く、基礎看護技術などの実践技術取得のための学習がメインとなります。

勉強内容自体は少なくはなりますが、3、4年かけてじっくりと学ぶ事を2年にギュッっと凝縮させるためその分忙しくなり楽というわけではありません。

たま子

准看護師と言っても看護師になるでの道のりはどれもしんどいです〜。
まとめ
准看護師は短い期間で看護師になることが可能(2年)

 

働ける職場

大学病院

看護師の求人も正看護師に比べて准看護師は少ないです。

求人によっては正看護師のみの募集しかない病院もあります。

特に大学病院など看護の質の向上を重視した病院、キャリアアップを目的とした病院では正看護師を重んじる傾向にあります。

看護師数と患者数の対比で看護の手暑さを測る「看護配置基準」で准看護師が看護師の数に入らないというのも准看護師が懸念される一つの原因になります。

安い賃金で雇えるという理由で、中小病院では准看護師の求人を積極的に出しているところもありますが…

近年は、准看護師よりも正看護師を優遇する風潮が強まっているため、更に准看護師が働けない職場が多くなる事が予想されます。

まとめ
働く場所の選択肢を広げたいなら正看護師

 

看護師としての働き方

看護師

准看護師か正看護師かで就職後も働き方に違いが出ます。

保健師助産師看護師法を見ると、看護師「医師の指示のもと」と定められていますが、准看護師「看護師の指示の元に行う」と法的に定められています。

つまり、就職後にどれだけ知識や技術を身につけスキルアップしたとしても、准看護師は正看護師よりランクが下という事になってしまいます。

しかし、実際の業務内容にはほど大差がないことが多いようです。

准看護師から正看護師に移行する場合が多い

仕事内容に大きな差はないのに優遇的には正看護師より下という事で、准看護師として働いていると葛藤が起きる場合も多いです。

働き始めてから『准看護師だと待遇が悪い…やっぱり正看護師になればよかった…。』と思う方も多く、

准看護師は一度働き始めてから正看護師の資格を取り直す方が多いように思います。

たま子

一度看護師を始めたからには極めたいという思いが強くなりますからね!

准看護師から正看護師になるには

准看護師から看護師になる道は大きく3つに分けられます。

  • 全日制の看護学校・看護短大を2年間かけて卒業する
  • 定時制の看護学校・看護短大を3年間かけて卒業する
  • 通信制の看護学校を2年間かけて卒業する

2016年8月22日付けで保健師助産師看護師法改正され、通信制での進学に必要な就労年数が10年から7年へと短縮されました。

7年に短縮された事でより早く働きながら准看護師→正看護師になる事が出来るようになったのです。

准看護師と正看護師はどちらがいい?

それでは結論にうつりますね。

『准看護師と正看護師はどちらがいいのか』

言うまでもありませんよね。

間違いなく…

准看護師よりも正看護師をお勧めします。

事実、年々准看護師の人数は減ってきています。

「医療労働 看護職員の労働実態調査「報告書」(2017)」のデータによると、現在看護師免許のある方の労働形態は看護師85.4%、保健師1.6%、助産師3.3%、准看護師4.8%となっており…

正看護師が約90%を占めるのに対して、准看護師は全体のわずか5%以下となっています。

たま子的まとめ:ちょっと無理してでも正看護師になろう

准看護師と正看護師の違いはまとめるとこんなかんじっ!

准看護師と正看護師の違い

  • 正看護師の年間60〜70万円も給料がいい
  • 准看護師は短い期間(2年)で看護師になる事が可能
  • 正看護師は働く職場の選択肢が広い
  • 准看護師よりも正看護師の方が立場的に上

以上の理由から…

看護師になりたいなら正看護師になる事を強くおすすめします!

ちょっとお金や期間がかかりますが、それも一年だけの話。

看護師としての資格は一度とれば一生ものです!

ちょっと無理をしても頑張って正看護師の資格を取得してみてくださいね。

たま子

今回の記事が看護師になりたいあなたのお役に立てれば幸いです!

 

おすすめ看護師グッズ!

看護師,ポケットの中 【看護師のポケットの中身は?】必需品を駆使して仕事効率10倍アップ! 【おすすめのナースウォッチ・腕時計】現役看護師が徹底検証! 看護師,おすすめ,印鑑 【看護師におすすめの印鑑】忙しい時にポンっと押すだけの救世主! 看護師,ハンドクリーム,おすすめ 現役看護師厳選!【おすすめのハンドクリーム】ハンドケアのコツもあり! 看護師,血圧計,おすすめ 現役看護師がおすすめする【アネロイド血圧計】で仕事効率10倍アップ! 【看護師の下着】透けてない?見えてない!?おすすめ下着でトラブルを一挙解決!

\ブログランキング参加中/
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
ポチッと応援していただけると嬉しいです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)